渋谷が“エンタメ×5G”で進化 作品が風景の上に浮かびあがるXRアート展開催

渋谷が“エンタメ×5G”で進化 作品が風景の上に浮かびあがるXRアート展開催

 渋谷の街全体を舞台にしたXRで楽しむアート展『INVISIBLE ART IN PUBLIC Vol.2 “Synthetic Landscapes”』が、12月11日〜15日に開催される。

 『INVISIBLE ART IN PUBLIC』は、“「見えない」を価値に。”をコンセプトにしたアート展。今回の『INVISIBLE ART IN PUBLIC Vol.2 “Synthetic Landscapes”』は、12月11日より開催される電子音楽×デジタルアートの祭典『MUTEK.JP』に合わせて、KDDI株式会社、一般財団法人渋谷区観光協会、一般社団法人渋谷未来デザインの三者により立ち上げられた「渋谷エンタメテック推進プロジェクト」によって、スクランブル交差点など全8箇所で実施される。9月に行われた『渋谷 5G エンタメテック会議 Vol.1』にて、“渋谷の街自体を美術館にできたら”という構想をもとに生まれ、渋谷の街の回遊を促進することを目的としている。

 スマートフォンアプリ「STYLY APP」を使って、渋谷の各スポットに置かれた「STYLYマーカー」(QRコード)をスマートフォン・タブレットで読み取ると、Intercity-Expressによるサウンドトラックがダウンロードされる。加えて、ユーザーがその場でミックスしたサウンドにシンクロしたビジュアルが、渋谷の風景の上に浮かび上がる仕組みだ。なお、期間中は説明員による作品紹介を行うガイドツアーも実施される。

■展示概要
展覧会名:INVISIBLE ART IN PUBLIC Vol.2“Synthetic Landscapes”
開催期間:12月11日〜15日
開催場所:渋谷ストリーム(CITYSHOP PIZZA)、渋谷リバーストリート(金王橋広場1、金王橋広場2、稲荷橋広場1、稲荷橋広場2)、スクランブル交差点 、LINECUBE 、スクランブルスクエア(au 渋谷スクランブルスクエア)
体験方法:「STYLY APP」*をダウンロード後、各スポットにある「STYLY マーカー」(QRコード)を読み込み、空間に重ねることでアートが表示される。
*Google Play|https://play.google.com/store/apps/details?id=com.psychicvrlab.stylymr
*App Store|https://itunes.apple.com/jp/app/id1477168256?mt=8

■ガイドツアー概要
実施日:12月11日〜12月15日 16:00〜20:00
応募方法:渋谷ストリーム2F、CITYSHOP PIZZAにて到着順に受付
※定員数に達した時点で締切

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる