『今日好き』グアム編、“運命の告白”の結果は? “ルール破り”もあった恋の修学旅行を振り返る

『今日好き』グアム編、“運命の告白”結果は?

 だが、喜んでいたのもつかの間、前回さとしが恋に落ちた西川樹里(じゅり)と雰囲気が激似の「ゆいな姫」こと新メンバー・中野ゆいな(以下、ゆいな/神奈川県出身・高校3年生)がライバルとして名をあげる。スタジオMCの井上は、まるを「恋する女の子って可愛いなっていうのの具現化」とたとえ、ゆいなを「じゅり様に変わる存在」と評していたが、果たしてどんな答えを出すのだろうか。二人の間で揺れるさとしの選択に注目だ。

 ほかにも、韓国ソウル編からの継続メンバーである大阪府出身の高校2年生・植村颯太(そうた)に想いを寄せる樽井みか(大阪府出身・高校1年生)や、ゆいなが気になる池田陸人(りくと/広島県出身・高校1年生)の恋の行方も気になるところ。そして、今回はすでに結ばれたカップルがいる。それは、後藤聖那(せな)と石川翔鈴(かれん)だ。せなは、最終日に女子から告白という“ルールを破り”、2日目の夜にどうしても想いを告げたいと、かれんを呼び出す。そんなせなの告白にかれんは光の速さで「お願いします」と手を握っていた。なお、二人は現在も実際に交際していて、そのラブラブっぷりはお互いのSNSからも垣間見える。

 今夜はついに運命の告白回。果たして、何組のカップルが誕生するのか。10名の“恋の修学旅行”の結末を刮目せよ。

(文=戸塚安友奈/画像=(c)AbemaTV)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる