乃木坂46清宮レイ、独特な言い回しで親友・筒井あやめへの愛情を表現「可愛すぎて、友達じゃない気がする」

乃木坂46清宮レイ、独特な言い回しで親友・筒井あやめへの愛情を表現「可愛すぎて、友達じゃない気がする」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。12月5日の配信には清宮レイが登場し、先日開催された「乃木坂46 3・4期生ライブ」の振り返りトークをした。

 11月26日、27日に、東京・国立代々木競技場 第一体育館で行われた「乃木坂46 3・4期生ライブ」。番組では、メンバーがチョイスしたお気に入りの舞台裏ショットと共に、同ライブの振り返りを行っていくことになった。

 はじめに清宮は、「じゃじゃーん!かっきー!」と賀喜遥香とのツーショットをカメラに向けて「良い感じでしょ?」とアピール。「学校のお友達に乃木坂が好きな子もいるんですけど、『あのピンクとオレンジの衣装可愛かった~!』って言ってくれてうれしかった」と声を弾ませた。

 衣装については「なんか、肩が出てるパターンもあるんですよ!」とも。写真を指さしながら「かっきーはノースリーブバージョンなんですね。私はちょっと肩が出てるみたいな。でも、(早川)聖来とまゆたん(田村真佑)の“オトナチーム”は『バリ出てるやん!』みたいな、すごいセクシーなのを着ていてヤバ―ってなりました」と白い歯をこぼした。

 次に「あとですね……私の大好きなあの女の子との写真を、どっちとも見せちゃおうかな!」と言って、筒井あやめとのツーショット写真2枚を公開した清宮。その写真の片方を思いっきりカメラに近づけて、「見て! あやちゃん、ほんと可愛い! 見て見て! もう、あやちゃん溺愛!」とメロメロな様子に。「なんかもう、あやちゃんは可愛すぎて、なんだろう……友達じゃない気がする」と独特な言い回しで愛情の深さを表現した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!