ヒカキンからカジサックまで人気YouTuberが大集結 『YouTube FanFest 2019』の熱狂を振り返る

ヒカキンからカジサックまで人気YouTuberが大集結 『YouTube FanFest 2019』の熱狂を振り返る

 YouTube上で人気を集めるクリエイターやアーティストが出演するオンライン動画コミュニティの祭典『YouTube FanFest 2019』が、12月4日から5日にかけて開催された。本稿では、「クリエイターライブショー」と題し、人気動画クリエイターが集結する豪華な内容となった1日目のステージをレポートする。

 オープニングを飾ったのは、7人組の動画クリエイターのフィッシャーズ。アップテンポなナンバーに合わせて登場すると、会場からは大歓声が巻き起こった。リーダーのシルクロードは歌い終えると「楽しんでいってください!」と観客に呼びかけ、オープニングを大いに盛り上げた。



 そしてこの日のMCとして、おるたなChannelのないとーと渋谷ジャパン、ラジオDJなどとして活躍するChigusaがステージに出演。ないとーはこの大抜擢について「本当にお前たちのおかげ!」と泣き真似をしながら会場を煽り、それに渋谷ジャパンがツッコむという、動画でもお馴染みのやり取りで観客を沸かせていた。


 2019年に公開された動画の再生数やコメント、評価など様々な基準を元にランキング形式で発表されたのは「国内トップトレンド動画ランキング」。冒頭に登場したフィッシャーズは、1位に『【100分間】大人気YouTuberたちvsシルクロードで本気の鬼ごっこした結果!?』、10位に『冒険のはじまり | フィッシャーズと失われし碧き秘宝』の2つの動画がランクインする活躍ぶりだった。


 そのほか、4位にはじめしゃちょーの『全員はじめしゃちょーで「旅立ちの日に」歌ってみた』、5位にヒカキンの『ヒカキン×デカキンついに会う!初対面でデカキンさんにドッキリしたら号泣www【感動】』、7位に水溜りボンドの『本気でチャーハン作るドッキリwwwwww』など、人気クリエイター陣の動画が選ばれた。




 カラフルなスーツ姿で登場したのは、日本トップの兄弟YouTuberといえばこの二人、UUUM所属のヒカキンとセイキンだ。レッドカーペットを歩いてステージにたどり着くと、初披露となる新曲「夢」を歌唱した。ヒカキンは「こんなに大きな会場でやらせていただいて嬉しく思います」と感謝。セイキンは1年を振り返り「もう1年が経ったのかという感じでした」と自身でも驚いていた。



 普段はカラフルなスーツを着用していることが多いが、この日、紺色のスーツで参加したのは東海オンエアの6人。こちらは、ドラマ『株式会社グレーゾーン・エージェンシー』での衣装だそうで、2020年春にYouTubeオリジナルコンテンツで公開されることが発表された。


インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!