『モンハンワールド:アイスボーン』×『Horizon Zero Dawn』コラボクエ攻略 12月には謎の新モンスターも

『モンハンワールド:アイスボーン』×『Horizon Zero Dawn』コラボクエ攻略 12月には謎の新モンスターも

 先日「バイオハザード RE:2」とのコラボクエストが配信された『モンスターハンターワールド:アイスボーン』。11月22日から『Horizon Zero Dawn:凍てついた大地』とのコラボクエストもスタートしている。

 今回は『Horizon Zero Dawn:凍てついた大地』とのコラボクエストと、12月5日に予定されている「無料大型アップデート第2弾」の情報についてお伝えしたい。

イベントクエスト「凍てついた大地へ」

 イベントクエスト「凍てついた大地へ」をクリアすることで「バヌーク族戦士の証」を入手。「バヌーク族戦士の証」を集めることででライトボウガン「ストームスリンガー(試作)」や、チャーム「フォーカス」を生産することができる。

 受注・参加条件はMR24以上、配信期間は2019年11月22日9:00~2020年1月10日8:59までだ。

渡りの凍て地でジンオウガを狩猟する

 通常のクエストだと渡りの凍て地でジンオウガと戦うことはほぼないが、今回のイベントクエストは渡りの凍て地でジンオウガを狩猟するクエストだ。

 基本的な攻撃方法などは変わらないので、いつもどおりの装備で挑んでも全く問題ないだろう。

 戦闘BGMは『Horizon Zero Dawn』のBGMが使用されているという、ファン歓喜の要素にも注目だ。

ストームスリンガー(試作)の性能は?

 今回のコラボクエストの目玉とも言える「ストームスリンガー(試作)」だが、性能としては微妙といってもいい。撃てる弾種が少なく、電撃弾の装填数が多い以外は、他のボウガンより劣っているといえるだろう。

 だが、注目してほしいのはその攻撃力でライトボウガンでありながら390もの攻撃力を備えていること。現環境で最強の攻撃力を持つラージャン武器「金獅子筒【万雷】」の403に肉薄するほどの数値だ。

 ガンナーにとって攻撃力はそれほど重要な部分ではないが、撃つ弾種によっては大きなダメージの違いとなることもある。

12月に予定されている新たなコラボクエストでさらに強化可能

 ストームスリンガー(試作)の時点では微妙な性能ではあるが、12月に予定されている新たなコラボクエストでさらに強化が可能とのことだ。

 その名も「ストームスリンガー(逸品)」。詳しい性能などはまだわからないが、攻撃力が高くなればかなり使える武器になるだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!