『かがみの孤城』がオーディオブック化 花守ゆみり、東山奈央、島﨑信長ら豪華声優陣が熱演

『かがみの孤城』がオーディオブック化 花守ゆみり、東山奈央、島﨑信長ら豪華声優陣が熱演

 オーディオブックの制作・配信を行う株式会社オトバンクは、『かがみの孤城』(辻村深月著、ポプラ社刊)のオーディオブックの配信を、11月20日より、同社が運営するオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」にて開始した。

 『かがみの孤城』は2017年5月に発売、売り上げ55万部を突破し、全国の書店員の投票で選ばれる「2018 年本屋大賞」で第1位に輝いた。著者・辻村深月の作品がオーディオブック化されるのは今回が初の取り組み。

 声優陣には、主人公・こころ役と地の文の朗読を担当する花守ゆみりを筆頭に、東山奈央(オオカミさま役)、島﨑信長(リオン役)、小林裕介(マサムネ役)、伊藤かな恵(アキ役)、大和田仁美(フウカ役)、堀江瞬(ウレシノ役)、西山宏太朗(スバル役)など豪華メンバーが勢揃い。不思議な城に集った7人の物語を情感たっぷりに描く。

著者、出演キャストからのオーディオブック版へのメッセージ

声優・花守ゆみり(こころ役/地の文朗読) 
「孤独を心に抱え、葛藤する中学生たち。それぞれが感じている孤独にどこか共感と懐かしさを感じて、作品の魅力にど んどん引き込まれていく自分がいました。孤独とたたかう人に、ぜひ届いて欲しい作品です。」 

著者・辻村深月
「『かがみの孤城』のオーディオブック。本文をただ読んでくださるものと思って少し聞いて、自分の間違いを知りました。これは全力の演劇であり、耳で聞く圧倒的な物語。 主人公のこころが、オオカミさまが、城の中のあの子たちが、耳の向こう側に生きて、存在していました。臨場感あふれる音楽や効果音、それが読者の想像力を邪魔することなく、むしろ想像を広げる助けになってくれていて、スタッフ、キャストの皆さんが『かがみの孤城』への愛情を持って作り上げてくれたものだと感じます。聞きながら何度も涙し、彼らにエールを送りました。小説をすでに読んでくださった方にもぜひ聞いていただけたら、とても嬉しいです。こころやリオンが、向こうにいますよ!」

 ほかキャストのメッセージや、花守ゆみりの冒頭部分の朗読やインタビュー動画は、 https://pages.audiobook.jp/special/kagami/で公開中。

制作ディレクター・望月鷹裕からのコメント

「まず各キャストが紡いでくれた想いが、著者の辻村先生に喜んでいただけて本当に良かったです。私自身この本を初めて読んだときには手が止まらず、一気に読み終えてしまうくらい夢中になれた本でした。原作の持つ繊細さ、面白さを損ねずに音声で表現するプレッシャーもありました。しかし各キャストが本当に素晴らしい演技をしてくれたので、あとは絹の織物を織るように、可能な限り丁寧に丁寧に紡がせて頂きました。収録時には『こころちゃんがここにいる』と、身が震えるような感動が多々ありました。原作を読まれている方にも、はじめて『かがみの孤城』に触れる方にも、お楽しみいただけるオーディオブックに仕上がったと思います」

PR企画について

 『かがみの孤城』の発売を記念して、11/20~12/15 までの購入者のなかから、「辻村深月先生サイン入り原作本」 と「メインキャスト8名の寄せ書きサイン色紙」を各3名にプレゼント。購入の際に投稿フォームからAコース「辻村深月先生サイン入り原作本」か、Bコース「メインキャスト8名の寄せ書きサイン色紙」のどちらかを選んで応募を。

■ 本件に対する問い合わせ

株式会社オトバンク 広報担当 佐伯帆乃香
東京都文京区本郷3-4-6 御茶ノ水エビヌマビル8階
TEL:03-5805-2915 FAX:03-5805-2917 Email:hsaeki@otobank.co.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!