Travis Japanは“ジャニーズ”の一員として誇り高く突き進む “ジャニーズ愛”検証する動画を見て

 人気ジャニーズJr.のTravis Japanが、YouTubeに動画「【ジャニーズ愛】メンバーも知らない秘密暴露でクイズ」をアップした。メンバーがジャニーズに関するマニアックな問題を出し、誰も答えられなければ勝ち、というゲームだったのだが、気づけばジーンと心が温かくなるエピソードの宝庫動画となっている。

 川島如恵留は、自身が“最強のシンメ”だと考えるSexy Zone中島健人と菊池風磨の入所日について出題。改めて、“シンメ”とはシンメトリーの略で、ステージ上で対称の立ち位置で踊るコンビのこと。全くの他人だった二人が同じグループになり、そしてシンメとなって苦楽を共にし、固い絆で結ばれていく。そんな運命的なリアルストーリーに、ロマンを感じずにはいられないのだ。

 中島と菊池が「ふまけん」と呼ばれるように、ジャニーズではV6森田剛&三宅健の「剛健」、KAT-TUN上田竜也&中丸雄一の「ロバ丸」、Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔&北山宏光の「藤北」など、二人揃ったときの破壊力に夢中になるファンも少なくない。

 Travis Japanの中にも松倉海斗&松田元太の「松松コンビ」なる人気シンメがいる。川島の口から出た「最強シンメ」というワードに、「“松松”じゃなくて?」とツッコミを入れずにはいられなかった松倉の反応は、ジャニーズのシンメ好きにはたまらない展開ではないだろうか。

 七五三掛龍也が嵐の相葉雅紀と遊ぶ室内ゲームや、吉澤閑也がKis-My-Ft2の宮田俊哉から誕生日を祝われた話など、続々と先輩エピソードが出てくる中、メンバーの胸を熱くしたのが松田が披露したHey! Say! JUMP山田涼介とのメールのやり取り。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!