『ポケモン ソード・シールド』序盤攻略パーティーは? ジム戦のポイントも解説

『ポケモン ソード・シールド』序盤攻略パーティーは? ジム戦のポイントも解説

 11月15日、ポケットモンスターシリーズ最新作として、Nintendo Switch用ソフト『ポケットモンスター ソード』と『ポケットモンスター シールド』(以下、「ポケモン剣盾」)がリリースされた。

 同作の新要素や海外での評価についてはこれまで記事を掲載してきたが、筆者はあらかじめダウンロードで発売日の0時にゲームをスタート。あらかじめ決めていたパートナー・サルノリとともに冒険に出ることに。

 先に書いておくと、序盤のジム(今回は最初の3つまでとする)は、くさ→みず→ほのおの順。最初の3匹と同じタイプ構成になっているため、どのポケモンを選んでも相互補完的にパーティーの組み合わせでスムーズに攻略可能だ。

 しかも、今回は序盤に「ワイルドエリア」が登場するため、マックスレイドバトルや少しレベルの高いエリアで前もって手持ちよりも強いポケモンを捕獲可能(バッジ所持による捕獲レベル制限はあるが)。筆者はここでヨマワル、バルキーをゲットし、耐久の高いヨマワルはいざというときの壁役&確実にHPを削れる「ナイトヘッド」要員に、バルキーはエビワラーに進化させ、三色パンチを覚えさせることで物理のオールラウンドアタッカーとしての役割を与えた。

 また、度々登場する同じジムチャレンジャーのビートはエスパータイプ使い。序盤でクスネをゲットし、フォクスライに進化させることで難なく倒すことができるので、参考になれば幸いだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!