Apex Legendsで期間限定「デュオモード」実装! 待望された「射撃訓練場」の追加も

Apex Legendsで期間限定「デュオモード」実装! 待望された「射撃訓練場」の追加も

 シーズン3が開幕し、ユーザーが7000万人を突破して勢いに乗っているバトロワゲーム『Apex Legends』。今回はシーズン3のイベントモード「デュオモード」とアップデート情報をお届けする。

待望の「射撃訓練場」追加

 『Apex Legends』リリース当初から多くのユーザーが望んでいた「射撃訓練場」が追加された。

 『Apex Legends』には当初から「トレーニングモード」が実装されていたが、トレーニングというより「チュートリアル」の意味合いが強く、レジェンドはライフライン固定、ゲームシステムの説明に沿って特定の動作をする必要があるなど、あまり実戦的なトレーニングができるモードではなかった。

 また、プレイ時には、武器に拡張マガジンや光学サイトなどのアタッチメントを装着することになるが、トレーニングモードではそれらが落ちていないため、アタッチメントなしでの練習を強いられる。そのため、実際には「的を撃つだけの練習」にしかなっていなかったのだ。

 しかし、今回のアップデートで「射撃訓練場」が追加されたことにより、実戦的で、意味のある練習ができるようになった。武器の近くにはアタッチメントが配置され、ボディシールドやヘルメット、バックパックといった装備品や、シールドセル、応急キットなどの回復アイテムなども使うことが可能だ。

 さらに、レジェンドも自由に選択可能になったので、普段から使っているレジェンドでのトレーニングはもちろん、実戦の前に不慣れなレジェンドで練習しておきたいプレイヤーにとっても有用なものになった。射撃訓練場をプレイしている途中に切り替えることもできるので、一度ロビーに戻る必要がないのもかなり便利だ。

 トレーニングモードは1人でしかプレイできなかったが、射撃訓練場は複数人でプレイ可能だ。共に戦う戦友との連携技を編みだすのも楽しいだろう。

 さらに、レベル3シールドを装備したダミーボットも配置され、リコイルコントロールの実戦的な練習もできるようになった。ただし、射撃訓練場のダミーボットは動かないので、実戦では当たらない、なんてことにならないよう注意したい。

さらにスピード感が増した「デュオモード」

 Apex Legendsは3人1チームでプレイするゲームだが、2人でプレイする期間限定モード「APEXデュオ」が追加された。マップはシーズン3で追加された「ワールズエッジ」で、2人1チームでプレイすることが可能だ。

 もともとスピード感があるApex Legendsだが、デュオモードでは、そのスピード感がさらに上昇。かなりの頻度で接敵するので、初動の10分も経たないうちに500ダメージほどのダメージを与えることができた。

 デュオモードは11月19日まで開催されているので、気になる人は一度プレイしてみてほしい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!