ナイナイ岡村隆史、YouTuberデビュー間近か? 吉本興業の強力なバックアップ体制を明かす

 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が10月31日に放送されたラジオ番組『ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、吉本興業が所属芸人たちの“YouTuber化”を後押ししていることを明かした。

 リスナーから寄せられたYouTuberに関するメールを読み上げた後、「もう今、みんなYouTubeやってるんですよね」と話し始めた岡村。岡村の言う“みんな”とは、言うまでもなく、同業のお笑い芸人たちのこと。特に吉本興業には、カジサックことキングコングの梶原雄太、オリエンタルラジオの中田敦彦を筆頭に、霜降り明星、ジャルジャル、なかやまきんに君、EXITなど、YouTubeに活動の場を広げる芸人たちが多数いる。

 こうした後輩たちの活躍に刺激を受けたのか、岡村はかつて吉本の社員に「YouTubeやろうかな思ってんねん」と伝えたことがあるようだ。すると「チャンネルだけでもちょっと開設しましょうか?」と即座に打診されたらしく、「吉本、すぐ動くで、今!」とそのフットワークの軽さに驚いたという。

 ちなみに岡村は今年の8月30日、梶原が運営するYouTubeチャンネル「カジサックの部屋」にゲスト出演している。その時のことを「カジサックとかも、凄かったもん。なんか照明みたいなんバーンと当てて。そういうのも全部、先行投資というか、吉本がやってくれてるらしいわ」と振り返った。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!