QuizKnock山本祥彰が『Qさま』SPに出演 伊沢拓司も舌を巻く“漢字王”の活躍を振り返る

 さらに、山本が活躍したのは決勝の「30マスを読み上げマス」。やくみつるを相手に、世界史(人物)の問題「無知の知を(自覚しプラトンを弟子に持つ古代ギリシアの哲学者は?)」で、見事「ソクラテス」で正解を叩き出し、チームに高得点を運んだ。その後、同じチームの伊集院光による決定打でインテリ芸能人軍団は、コメンテーター軍団に逆転勝利となった。

 この日の放送は、『Qさま!!』15周年記念ウィークを締めくくる回。QuizKnockからの天才刺客として、視聴者にインパクトを残したことだろう。次回の放送は、11月18日。16年目に突入する初回の放送には、QuizKnockから須貝が登場となる。「ナイスガイの須貝」という自己紹介で『沼にハマってきいてみた』(NHK総合)の出演でも、サバンナの高橋茂雄からツッコミを受けていた須貝。クイズプレイヤーとしてはもちろん、その弾けたキャラクターが『Qさま!!』の中でどのように活きていくかも注目ポイントである。

(文=汐華熱波)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる