「QuizKnock」から川上拓朗が『Qさま‼️』に出演 その活躍に伊沢拓司「グッときますよね」

 『東大王』でおなじみのクイズプレイヤー・伊沢拓司率いるYouTubeグループ「QuizKnock」から川上拓朗が、9月23日放送の『帰れマンデー見っけ隊!!&Qさま!!合体3時間SP 旬で賢い美男美女軍団vs最強おじさん軍団マスドリルで激突!スペシャル』(テレビ朝日系)に出演した。

 川上が『Qさま』に出演するのは、今年8月に「QuizKnock軍団」として出演した『真夏の3時間SP』以来。個人としては、まだQuizKnockに所属していなかった2015年以来で、当時は「現・東大クイズ研究会会長」として伊沢や水上颯と激戦を繰り広げていた。8月の出演時の活躍が認められての久々の出演となった今回は、「旬で賢い美男美女軍団」として国公立大学に通うジャニーズJr.福本大晴や乃木坂46の山崎怜奈、テレビ朝日アナウンサーの弘中綾香らとの並び。川上は「QuizKnockきってのイケメン」として紹介されていた。

 冒頭、かな3文字で漢字を読む「漢字KESHiMAS」では、パズルが大きく狂ってしまうものの、「砂(いさご)」と読み、なんとか次の福本に解答権をつないだ川上。チームメイトから1文字分のヒントをもらうことができる「助けマス」では、熊本の郷土料理「からしれんこん」を素早くクリアするなど、早々に実力を発揮していた。栃木の郷土料理に悩むカズレーザー(メイプル超合金)に、「『し』『も』つかれ」とヒントを、秋が旬の野菜・果物では再びカズレーザーに「『と』んぶり」とナイスアシストを送る場面も。川上は『Qさま』放送中に実況ツイートをしており、この時のことを「見たことないけどキャビアみたいだなあ→もしかして『畑のキャビア』では?→とんぶり という思考でした」と予測しヒントを送っていたことを明かしている。

 決勝の「30マスを読み上げマス」では、「最強おじさん軍団」の石原良純を相手に「『大きな寺』を意味し(十二世紀に創建されたカンボジアの寺院は?)」という問題で早押しし、「アンコール・ワット」で正解。MCの三村マサカズ(さまぁ~ず)から今の心境を聞かれ「ほかにあるかもしれないけど、勝負するしかないなと」と答えていた。かな3文字で漢字を読んで100秒以内に全消しを目指す「100万円KESHiMAS」では、超難読漢字の前に美男美女軍団も苦戦。川上も「蝮(まむし)」と答えるのみに終わってしまった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!