徹底比較:Pixel 4 vs iPhone 11 Pro 顔認証とナイトモードは互角も、致命的な欠陥が……

徹底比較:Pixel 4 vs iPhone 11 Pro 顔認証とナイトモードは互角も、致命的な欠陥が……

 10月24日、Googleが開発した同社フラッグシップスマホPixel 4/Pixel 4Lが全世界でリリースされた。iPhoneキラーとしての地位を確立しつつある同スマホに対して、海外メディアはiPhone 11 Proと比較した記事を公開した。ふたつのスマホはほぼ互角の性能なのだが、Pixel 4/4Lには早くも致命的な欠陥が見つかっている。

スピーディなPixel 4、柔軟なiPhone 11 Pro

 テック系メディア『CNET』は23日、顔認証に関してPixel 4とiPhone 11 Proを比較する記事を公開した。同記事では、日常生活で想定される4つの使用ケースにおけるふたつのスマホの顔認証の速度を比較した。

 まず典型的な顔認証による解除動作となるスマホを顔の正面にかざした場合について、解除までに要する時間を比較した。Pixel 4は端末を顔に正面にかざした時点でロックを解除してホーム画面が表示される。ロック解除からホーム画面の表示まで操作なしで実行できるのは、同スマホに新機能Motion Senseが実装されているからだ。

 対してiPhone 11 Proではロックを解除してから、ユーザが画面をスワイプしてホーム画面を表示することになる。Pixel 4では画面をスワイプする動作を省略できるので、iPhone 11 Proよりホーム画面を早く表示できる。

 つぎに、起床時にスマホのロックを解除するような時を想定して、前かがみの状態でスマホをのぞき込む動作で比較した。この場合にはPixel 4はなかなか顔認証を行わなかったのに対して、iPhone 11 Proはすぐに反応した。類似の使用ケースとして、仰向けの状態で比較したところ、同じようにPixel 4は反応しないこともあったが、iPhone 11 Proは問題なく反応した。

 最後に暗い部屋のなかで比較したところ、どちらのスマホも顔の正面にかざした時にロックを解除した。この場合では、ホーム画面の表示まで実行するPixel 4のほうが優れているといえる。

 まとめると、顔の正面にスマホをかざす場合ではPixel 4に軍配が上がるものも、顔に対して角度が生じる場合ではiPhone 11 Proが勝る。こうした比較結果はスピーディなPixel 4、柔軟なiPhone 11 Proと表現できるだろう。

夜空ではPixel 4の勝利

 『Business Insider』は23日、ナイトモードに関してPixel 4とiPhone 11 Proを比較する記事を公開した。暗い状況下でも鮮明な画像を撮影できるナイトモードは、最近のスマホカメラ性能競争の主戦場とも言える機能だ。比較は、様々な暗い状況で撮影した画像を比較して行われた。

 まずは夜の街並みを撮影した画像を比較した。ふたつのスマホはともに鑑賞に堪えうる画像を撮影しているが、わずかにPixel 4がより繊細に夜景を表現している。そのわずかな差は街灯の灯りの表現に現れている(下の画像参照)。

Pixel 4で撮影した画像(左)vs iPhone 11 Proで撮影した画像(右)

 つぎに夜空を撮影した。Pixel 4の画像では、深い青の夜空のなかに星の光を確認できる。対してiPhone 11 Proでは、星の光はほとんど確認できない。夜空に関しては、明らかにPixel 4が勝っている(下の画像参照)。

Pixel 4で撮影した画像(左)vs iPhone 11 Proで撮影した画像(右)

 さらに夜の屋外で撮影したポートレートでも比較した。Pixel 4は、男性の額のしわを鮮明に映し出している。対してiPhone 11 Proでは、男性の額のしわがほとんど見えない(下の画像参照)。

Pixel 4で撮影した画像(左)vs iPhone 11 Proで撮影した画像(右)

 暗い屋内でネコを撮影した場合も比較した。この場合では、iPhone 11 Proのほうがわずかではあるがネコの毛並みをより繊細に表現しているように見える(下の画像参照)。

Pixel 4で撮影した画像(左)vs iPhone 11 Proで撮影した画像(右)

 以上よりナイトモードに関しては、総じてPixel 4がiPhone 11 Proより優れていると言える。なお、日中撮影した画像の比較については、本メディアのこちらの記事で解説している。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!