YouTuberとしても人気の総合格闘家・朝倉未来、MixChannelのライブ配信で寄付を実施

YouTuberとしても人気の総合格闘家・朝倉未来、MixChannelのライブ配信で寄付を実施

 RIZINで活躍中の総合格闘家でもあり、YouTuberとしても30万人以上の登録者、総再生数3000万回以上の朝倉未来が、人気ライバーの村松華奈、えりんぎとともに、MixChannelでライブ配信を実施した。

 同配信は、課金された金額が台風15号で被害に遭われた方への寄付金にすると宣言して行なったもの。朝倉はまず、YouTuberをやろうと思ったきっかけについて「自分で好きなことをしてそれが動画になる自由さがある」と語ったが、最近ではドッキリを仕掛けられることも多く、ドッキリ恐怖症になっていることを明かした。

 また、ライバーの2人から「撮影などで緊張を回避する方法」について尋ねられた朝倉は「イメージを200回くらいする。緊張を味方につけると、集中するのでいつも以上の力を出すことができる」と自身の緊張克服法を話す。

 本業である格闘技について話題が及ぶと、朝倉は「格闘技の面白いところは、1vs1の対戦で、お互いに危険とリスクを背負っている。減量もきつくて、試合にかける気持ちが強いので最高です」と熱弁。対戦したい相手としてコナー・マクレガーの名前をあげたものの、実現は難しいのではないかとの持論も展開。そして視聴者が一番聞きたいであろう次戦については「そろそろ試合もしていきたくなってきた。大晦日に日本を盛り上げたい」とのことだった。

 なお、今回視聴者から課金された売り上げは、令和元年台風第15号千葉県災害義援金 千葉県災害対策本部宛てに51,157円、10月31日付で寄付されるという。

(文=編集部)

 

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!