キスマイ北山宏光&二階堂高嗣&千賀健永、人気獲得のために足を引っ張り合う!?

キスマイ北山宏光&二階堂高嗣&千賀健永、人気獲得のために足を引っ張り合う!?

 Kis-My-Ft2の冠配信番組『キスマイどきどきーん!』(dTV)の第37話が、10月18日に配信された。今回は、人気コーナー「開園!きすまい幼稚園」がメインパート。さらに、じわじわと癖になってくる「いきなりクイズ」と、盛りだくさんだ。

 早速「開園!きすまい幼稚園」からスタート。園児たちと交流をしていきながら、Kis-My-Ft2のメンバーが、人気No.1の先生を目指すこのコーナー。 前回に続き、今回も、北山宏光、二階堂高嗣、千賀健永が挑戦する。なお、前回人気No.1を勝ち取ったのは、二階堂だった。

 まずは年長・年中クラスの佐々木先生と園児たちにご挨拶。「みんなキスマイって知ってますか?」と質問するも、知っている園児はなんと2名のみ。いきなり先制パンチを食らってしまう。見た目・雰囲気などの第一印象だけで順位付けを行なう「First Check」では、千賀7人、北山6人、二階堂4人という結果になった。

 続いては、「学びの時間」。メンバーひとりずつ授業を行い、残り二人と佐々木先生は、別室で様子をモニタリング。子どもたちを飽きさせずに、楽しい学びを展開することが肝となる。

 トップバッターの二階堂は、「トランプタワー作り」を提案するが、難易度が高く、やはり思うように進まない。だが、時間が経つと、園児たちは立て続けに土台の1組目を完成させていった。途中トランプマジックへの路線変更があったものの、概ね順調に授業を終えた二階堂。最後に「次の先生の言うことはきかなくて大丈夫だからね」と、ひどい捨て台詞を残して、教室を去っていった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!