UUUMクリエイターと香川のファンがお祭り騒ぎ! 『U-FES. TOUR 2019 Variety 香川』を観た

UUUMクリエイターと香川のファンがお祭り騒ぎ! 『U-FES. TOUR 2019 Variety 香川』を観た

 UUUMクリエイターたちが「今年はナカマに会いに行く」をテーマに、全国を駆け抜ける『U-FES. TOUR 2019』。今年の6月から来春にかけて、全10都市で順次開催されるスペシャルイベントだ。今年は「Games」「Kids」「Girls」「Music」に加えて、新たに「Variety」のジャンルが誕生。9月15日、香川・Festhalle フェストハレにて、ついに『U-FES. TOUR 2019 Variety 香川』が開幕した。そこで今回は、まさにお祭り騒ぎだった第1部公演の模様をレポート。さらに、ステージを終えたばかりの、おるたなChannel、水溜りボンド、ゆきりぬ、はなお、でんがんの独占インタビューもお届けする。

ツッコミどころ満載なVariety学園の運動会!

 雨天の心配もどこへやら、当日は朝から気持ちのいい青空が広がる。まるで夏が戻ってきたかのような日差しの中、会場周辺はすでにたくさんのファンで大賑わい。どのグッズを購入しようかとワクワクしながらラインナップをチェックする人、大きなブラックボードに思い思いのメッセージを書き込む人や、的あてゲームで楽しむ人など、開場時間まで思い思いに過ごしていた。

 14:00の開演を目前に、オールスタンディングの会場は超満員。今か今かと始まりの合図を待ちわびる中、いよいよ華やかな音楽とクリエイター紹介映像が流れる。そして、このイベントのテーマが“Variety学園の運動会”であることが説明されると、MCのおるたなChannelのふたりが登場し、大きな歓声が沸き上がった。

おるたなChannel

 渋谷ジャパンが「ありがとう香川!」と盛り上げると、ないとーが「もっと声、ちょうだい!」とおねだり。ファンの歓声がさらに大きくなると「やれば、できんじゃん」とイケボでキリッとしてみせて笑顔を誘った。勢いにのったないとーは「知ってる人はみんなやってね」と決め台詞の“うぃん”を一緒にやろうというのだが、「せーの」と掛け声をしたあとに「おるたなChannelの…」と自己紹介をしてしまうテンパリっぷりを披露し、会場中が「なんでだよ!」とツッコミを入れたくなる展開に。

 続いて、水溜りボンド、ゆきりぬ、はなお、でんがんがキメキメの衣装で登場! なかでも、でんがんは「この日のためにハワイで、はなおとゆきりぬに選んでもらった」というド派手なピンクのもふもふジャケット姿と気合十分だ。それにひきかえ、おるたなChannelのTシャツにサンダルという格好がラフすぎると、ツッコミが集中。「Variety」らしく、笑いの絶えないオープニングとなった。

 今後、5都市で行われる「Variety」のイベント。各会場で課されるミッションをクリアしなければ、Variety学園を卒業することはできない。ここ香川では、計4つの試練にミッションすることに。

ないとーの天然×カンタの奇跡=ゆきりぬガッカリ!

 ミッションの1つである「顔ダーツ」では、MCをしていたないとーが、ゆきりぬの投げるターンを飛ばしてしまう進行ミスが発覚。限られた投球数の中で、とっさにゆきりぬに順番をまわそうとするも、「今度は僕が押し出されちゃった!」とカンタが悲鳴を上げる。あたふたするないとーに、カンタが「ないとーさんのこと好きなので、大丈夫です(笑)」とフォローを入れる、なんとも微笑ましいシーンが繰り広げられた。

 そして、押し出されかけたカンタにスペシャルな指令が届く。ラスト1球を見事、的に当てたらクリエイター全員が香川名物のフルーツサンドをゲットできるというのだ。さらに、まだ顔に誰も当ててないことを受けて、渋谷ジャパンが自ら「俺の顔に当てたら焼き肉ごちそうする!」とまで名言。

 ファンから「フルーツサンドがおいしいって聞いてたから嬉しい!」と目を輝かせるゆきりぬ。会場中が固唾をのんで見守る中、カンタが投げると……まさかの的のはるか外側へ。これには「いっちばん最悪だ(笑)」とトミーものけぞり、ゆきりぬも思わずガッカリ。はなおに「焼き肉おごれー!」と迫られたカンタが「もう言わないで!」と叫ぶ様子に、観客は大爆笑だった。

 フルーツサンドはゲットできなかったものの、その後も無事全てのミッションをクリアした面々。ラストはお決まりのコール&レスポンス「I LOVE 『U-FES.』!」の掛け声で会場が1つになって第1部の公演は終了。みんなで記念撮影をして、大興奮のなか幕を閉じた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!