>  > 『iPhone 11』シリーズ、どれが“買い”?

『iPhone 11』『iPhone 11 Pro』『iPhone 11 Pro Max』、3つのうちどれが“買い”?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月20日に同時発売の新しいiPhone3機種。一体どれを買うべきか、悩ましいところではないだろうか。本稿では、海外メディアの報道を中心に、それぞれの新機能や相違点を洗い出して、各自に一番合う端末がどれなのかを検討してみよう。

iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxの仕様を比較

 『Techradar』は、iPhone 11、11 Pro、11 Pro Maxを2018年のiPhone XR、XS、XS Maxの仕様も参照しながら比較する記事を掲載している(参考:https://www.techradar.com/news/iphone-11-vs-iphone-11-pro-vs-iphone-11-pro-max-the-new-apple-phones-compared

 新しいiPhone3機種は全てほぼ同じデザインで、これまでの機種と比較するなら、正面から見るとiPhone XSに近いといえるだろう。スクリーン上部に大きなノッチの凹みがあるが、それ以外はフル画面のデザインだ。

 いずれもガラスの背面と金属フレーム(iPhone 11はアルミ、他の2つはステンレス)を搭載。背面は、カメラが左上隅の正方形のブロックに配置されており、昨年と違いがある。iPhone 11は背面に2つのレンズがあり、iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxには3つのレンズがある。フロントカメラは、いずれも12MPだ。

 重量と寸法は、iPhone 11 Proが144 x 71.4 x 8.1mmで188g、iPhone 11 Pro Maxが158 x 77.8 x 8.1mmで226g、iPhone 11が150.9 x 75.7 x 8.3mmで194g。スクリーンは、iPhone 11が解像度828 x 1792の6.1インチLCD、iPhone 11 Proが解像度1125 x 2436の5.8インチOLED、iPhone 11 Pro Maxが解像度1242 x 2688の6.5インチOLEDとなっている。

 バッテリーは、iPhone 11がiPhone XRよりも最大1時間長持ち。iPhone 11 ProはiPhone XSよりも最大4時間長く、iPhone 11 Pro Maxは最大5時間長い。3機種とも急速充電と同様に、ワイヤレス充電に対応しているが、iPhone 11では充電器が別売。Proモデルでは水深4メートル、iPhone 11では、2メートルの耐水性能がある。

 色の選択肢は、iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxがゴールド、スペースグレー、シルバー、ミッドナイトグリーン、iPhone 11がイエロー、パープル、ブラック、グリーン、ホワイトとなっている。

 なお、価格については下記の通り。

「iPhone 11」
64GB・¥74,800(税別)
128GB・¥79,800(税別)
256GB・¥90,800(税別)

「iPhone 11 Pro」
64GB・¥106,800(税別)
256GB・¥122,800(税別)
512GB・¥144,800(税別)

「iPhone 11 Pro Max」
64GB・¥119,800(税別)
256GB・¥135,800(税別)
512GB・¥157,800(税別)

      

「『iPhone 11』『iPhone 11 Pro』『iPhone 11 Pro Max』、3つのうちどれが“買い”?」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版