乃木坂46堀未央奈、全国ツアー限定ユニットでの後輩メンバーの成長に感動「泣きそうになりました」

乃木坂46堀未央奈、全国ツアー限定ユニットでの後輩メンバーの成長に感動「泣きそうになりました」

 さらに「公演を重ねていくごとに、みんなすっごくパフォーマンスが素敵になっていって。後輩の成長というか、もっともっとライブとかパフォーマンスって楽しくて、極めていきたいと思ってもらえるように、私はやらせていただきました」と振り返り、「真っ白なワンピースを着て、光を浴びながら必死に踊っているみんなを見て、泣きそうになりましたね」と目を細めた。

 続いて、芸術の秋にちなんだ「秋に聴きたい曲クイズ」のコーナーへ。これは、秋に聴きたい乃木坂の楽曲をメンバーがフリップボードに書き、視聴者が何の曲かを当てるというクイズ企画だ。堀が選んだ楽曲は「やさしさとは」。同曲は、堀がセンターポジションを務めたシングル『バレッタ』にカップリングされている。堀は「(西野)七瀬さんとか(橋本)奈々未さんとかいくちゃん(生田絵梨花)とかが歌ってて、ダンスの感じとか曲のリズム、歌詞とかおしゃれだけどすごくシンプルで、あの時の感じを思い出すんですよね」と懐かしそうに回顧し、「紅葉の下を歩きながら聴きたいなと思いますね」と結んだ。

■こじへい
1986年生まれのフリーライター。芸能・スポーツ・音楽・カルチャーのコラム・リリース記事から、ゲームのシナリオ、求人広告まで幅広く執筆中。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる