>  > アニメをリアルに再現する『ANIMAREAL』

『ONE PIECE』や『トトロ』の世界を超リアルに再現 YouTubeチャンネル『ANIMAREAL』がスゴい

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気アニメのシーンやキャラクターを画像編集技術で徹底的にリアルに再現するプロジェクト『ANIMAREAL』(アニマリアル)をご存じだろうか。アニメの実写映画化が相次ぎ、原作ファンからの不評を買ってしまう作品も少なくない昨今。ANIMAREALは「原作ファンの 90% 以上を納得させる」クオリティを追求し、アニメの1シーンを現実に置き換え、そのままカメラに収めたかのような作品を送り出している。

 公式サイト(http://animareal.com/)を見れば、『FAIRY TAIL』に『いぬやしき』、『ベルセルク』など、実写化がいかにも難しそうな、ファンタジー寄りの作品が並ぶ。いったいどうやって、これほどキャラクターに合う俳優/モデルを見つけ出し、背景まで忠実に作り込んでいるのか、気になるところだが、同プロジェクトのYouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/c/ANIMAREAL)を見ると、その種明かしがなされている。それ自体がひとつのエンターテイメントになっているのが面白い。

 YouTubeチャンネル「ANIMAREAL」は、開設こそ2012年4月と古いが、本格的に動き出したのは今年7月。国民的コミック&アニメ『ONE PIECE』に登場するあのキャラクターやあの場所を、画像編集ソフト・Photoshopを駆使してリアルに再現していく企画がハイペースで進行中だ。実在の人物や風景の写真を細やかに加工し、みるみるうちに、人気キャラクターやコミックの扉絵で見た島々が、生き生きと立ち現れていく様子に見入ってしまう。

 そんななかで、YouTubeらしい企画もある。『【画像加工】夏の風物詩でトトロを作ったら衝撃の結果にww』と題された、同チャンネルでは異色の動画は、タイトル通り、スイカ、ラムネ、花火、トウモロコシという、夏らしいアイテムの画像を加工して、スタジオジブリの名物キャラクター・トトロを再現する、というものだ。 トウモロコシの“ひげ”がトトロの体毛になり、スイカの種が爪になり、スイカの身は見事に背景の月になる。

【画像加工】夏の風物詩でトトロを作ったら衝撃の結果にww

 ANIMAREALは、公式サイトで「日本が世界に誇る文化である『漫画』や『アニメ』『ゲーム』 といったカルチャーから、新しい文化を生み出そうとするプロジェクト」と説明されており、今後もさまざまな作品を“リアル化”してくれそうだ。気にある人は、まずはYouTubeチャンネルをチェックしてみよう。

(文=向原康太)

「『ONE PIECE』や『トトロ』の世界を超リアルに再現 YouTubeチャンネル『ANIMAREAL』がスゴい」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版