>  > いま買うべき「携帯扇風機」は?

いま買うべき「携帯扇風機」は“首掛けタイプ”? 人気YouTuberが徹底検証

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ガジェットレビューで人気のYouTuber・カズが8月5日、自身のYouTubeチャンネルにハンディー扇風機の比較レビュー動画を投稿。全国的に猛暑日が続く中で関心が集まり、一時YouTube急上昇ランキングにも名を連ねた。

 レビュアー系YouTuberとして人気で、チャンネル登録者数170万人(8月7日時点)を誇るカズ。今回は、暑い夏に屋外でも涼しく過ごす方法の一つとして「小型卓上扇風機」(以下、携帯扇風機)に着目。自身のチョイスで用意したいくつかの製品の中から、どれが優れているのかを検証することになった。

 ちなみに比較の対象となる携帯扇風機は、スタンダードなモデルの「小型タイプ」&「大型タイプ」、持ち手を柔軟に折り曲げられる「ひっかけタイプ」、ヘッドホンのように首に掛けられる一風変わった「首掛けタイプ」、キャッチーな見た目の「猫耳タイプ」の計5種類。

 携帯扇風機選びにおいて、もっとも重要な基準の一つと言えば、風の強さだろう。そこで、個人の感覚ではなく明確な数値によって視聴者へ風量を伝えるべく、わざわざ「風速計」を設置して、設定Maxにした場合の風の具合を見ていくことに。すると、「小型タイプ」は3.2m / s、「大型タイプ」は3.9m / s、「ひっかけタイプ」は3.0m / s、「猫耳タイプ」は3.5m / s、「首掛けタイプ」は2.8m /sという結果に。

 このように、「風速計」のデータだけ見ると、3.9m / sを計測した「大型タイプ」に分があるように見える。しかし、こうした客観的指標だけではなく、細かい使用感の違いに言及してくれるのも、カズチャンネルの良いところ。カズは扇風機を持っているときに手から伝わる機体の振動(プルプル感)をフィーチャー。5種類の中から「猫耳タイプ」を取り上げて、「グリップが大きいから、すごく安定する」とし「持ってて疲れにくいのはコレだと思う」とイチオシした。逆に「小型タイプ」「大型タイプ」は、回転するファンに対して持ち手部分が比較的細いためか、「微妙に動くのがわかる。ブルブルブル~ってするんですよ」と率直な意見を述べる場面も。

      

「いま買うべき「携帯扇風機」は“首掛けタイプ”? 人気YouTuberが徹底検証」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版