ヒカキン、自宅高級マンションの光熱費を公開 予想以上の金額に「節約します……」

 最後に明かされたのは電気代。「電気代が~……19,834円!」と発表すると、「高いなぁ~……約2万円じゃん!」としかめっ面に。ヒカキンいわく、電化製品はドライヤー、電子レンジ、空気清浄機くらいしか使っていないという。それなのに2万円近くになってしまったのは、動画撮影時に、天井に多数取り付けられたライトをフルで使用しているからではないかと解説した。その結果、水道・ガス・電気、すべての請求金額を合計した光熱費が「66,447円」であることが判明。「1/10くらいだと思ってた……高い……」とうなだれて、「半分くらいにしたいな! これ! 節約します……!」と宣言していた。

 その後、ネットで光熱費の節約術を調べ始めたヒカキン。「シャワーを出す時間を1日1分短くすると、年間1,755円の節約ができる」「トイレの暖房便座のフタを閉めるだけで節約になる」など、プチ情報が掲載されているページを発見すると、「今、僕が見ている節約術が書いてあるこのページいいな~」と感心し「説明欄に載せておきますね!」一言。続けて「多分、小さな積み重ねを1年通して続けると、もしかしたら1万円~2万円の節約になるかもしれない」と視聴者に節電を促しつつ、「それでうまい寿司でも食いに行きたいわ!」と、改めて自身の光熱費を見直しすることを誓っていた。

■こじへい
1986年生まれのフリーライター。芸能・スポーツ・音楽・カルチャーのコラム・リリース記事から、ゲームのシナリオ、求人広告まで幅広く執筆中。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!