日向坂46金村美玖&渡邉美穂、アンガ田中のゲーム配信に生登場 アイドル界NO.1フォートナイト選手になると宣言!

 日向坂46の金村美玖と渡邉美穂が6月11日、アンガールズ・田中卓志のゲーム生配信『卓志ぃぃeeeee!』に登場し、バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」の実況プレイに挑戦した。

 今年の夏に開催されるeスポーツの甲子園「STAGE:0」の応援マネージャーに就任している日向坂46。先週はキャプテンの佐々木久美と金村美玖が、同大会のアンバサダーを務める田中による番組『卓志ぃぃeeeee!』に出演し、競技種目の一つである「フォートナイト」に挑戦していた。

 なお、日向坂は応援マネージャー就任時に「大会採用ゲームタイトルをメンバー全員で合計100時間プレイする」と宣言している。そのことを踏まえて田中が「あれから何時間くらいやってくれましたか?」と質問すると、前回出演した金村は自信なさげに「3時間くらい……(笑)」とポツリ。田中からは「3時間!? 俺より少ないじゃん! 全然少ないよ! 間に合わないよ!(笑)」とツッコミを受けていた。

 しかし金村によると、自身と佐々木、渡辺による日向坂46内グループ「フォートナイト部」を独自結成したらしく、ゲーム熱は決して低くないようだ。「3人だったら33時間ずつくらいやらないと、100時間にならないじゃん。もっと部員増やさないと」と田中から指摘されるも、渡辺は「まぁ、1日丸々やる時間作って。あと、ちょっとやればいいかな」と楽観視。視聴していたファンからは「忙しいからね~」「仕方ない」と優しくフォローされていた。

 その後、実際に「フォートナイト」を2人で挑むモード「デュオ」にてプレイすることに。今回ゲーム配信が初めてとなる渡辺だが、ゲーム好きな姉の影響で、同タイトルのプレイ経験自体はあるとのこと。最初は「姉に勝手にダウンロードされた」と半ば強引に始めさせられたものの、すぐにその面白さに感化され、今では姉と共闘することもしばしばあるそうだ。渡辺は「まだまだ下手くそで全然〝キル“できなくて」と謙遜しつつも、ゲームへの見識があることをうかがわせた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる