ゲーム・オブ・スローンズ原作者によるフロム最新作『ELDEN RING』が発表 ダークな世界観に高まる期待

 日本時間6月10日、米「Xbox E3 2019 ブリーフィング」にて、フロム・ソフトウェアの新作『ELDEN RING(エルデンリング)』が発表された。

ELDEN RINGデビュートレーラー【2019 E3】

 公開された映像には、「A new world created by HIDEAKI MIYAZAKI and GEORGE R.R. MARTIN」の文字。ソウル』シリーズを作り上げた現フロム・ソフトウェア代表取締役社長、宮崎英高と、壮大なダークファンタジーとしてドラマ番が世界的な大ヒットを記録している『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作者、ジョージ・R・R・マーティンがクレジットされるという、胸躍る大作だ。

 映像を見れば、『ソウル』シリーズに通じるダークな空気感と、神々しく壮大な世界が見えてくる。プラットフォームはPlayStation 4とXbox Oneを予定しているとのこと、発売日は未定だが、続報を楽しみにしたい。

(文=編集部)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!