>  > 有吉がインド料理屋でインド人と『ストII』

有吉弘行とインド料理屋の店員が『ストⅡ』ダルシム縛りで真剣勝負!

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月9日、ゲームバラエティ番組『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)の特別編としてカレーとeスポーツを掛け合わせた企画「カレーぇぇeeeee! SP」が放送された。

 いつもは有吉弘行が、タカアンドトシ、アンガールズの田中卓志と共に様々なタレントの自宅に訪問し、eスポーツゲームで対戦する同番組。今回は、番組公式Twitter上にカレーに関するつぶやきが多かったことを受けて、カレーの名店が多い西葛西のインド人街をゲストの滝沢カレンと共に巡ることになった。

 今から23年前の1996年に放送されたバラエティ番組『進め!電波少年』(日本テレビ系)の企画「ユーラシア大陸横断ヒッチハイク」で、インドへ訪れている有吉。インドの食材と雑貨を扱う店舗に立ち寄ると、「うわ! この玉ねぎがいいんだよ! これが美味しいんだよ~!」と懐かしそうに店頭に並ぶ赤玉ねぎを手に取った。

 お店の中に入っても、有吉の思い出話は止まらない。店員に「白くて丸くてお砂糖いっぱい含んだやつ知らない? 甘くてジューシーな、おふみたいな……」と尋ねて、インドの極甘なデザート「ラスグラ」を出してもらった。有吉によるとヒッチハイク挑戦中、空腹に耐えかねて食べたにもかかわらず、一口頬張っただけであまりの甘さに「うわ、だめだ……」と、手が止まったらしい。そんな思い出の味に再会すべく、有吉自ら実食することに。「あの頃ともう違うからね! だいぶ大人になったから!」と前置きして食べたものの、たった一口でやはり渋い顔。メンバー全員で回して食べてみたのだが、やはり皆一様に「甘い!」と悶絶していた。

 その後、カレー好きな有吉はマトンカレーの名店へ。チーズナンでカレーをたらふく食べて店を出ようとしたところ、進行役のトシから「ゲームでもやりましょう」と一言。「えー!?」と驚く有吉に「今まではゲームの合間にカレーでしたけど、今回はカレーの合間にゲームやります」と続けた。

 プレイするゲームは定番の対戦型格闘ゲーム『ストリートファイターII’ TURBO(ダッシュターボ)』(以下、ストⅡ)。お店のインド人店員と、インドにちなんで双方が「ダルシム」を選んで戦うことが告げられると、有吉は「観てる人、楽しいのかな?」と疑問を呈していた。常日頃、オンライン対戦でしのぎを削っているためか、有吉はギリギリまで追い詰められながらも巧みな立ち回りでインド人店員を一蹴。見事に、2ラウンド立て続けにものにして勝利を収めた。

      

「有吉弘行とインド料理屋の店員が『ストⅡ』ダルシム縛りで真剣勝負!」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版