>  > TOSHIMITSU『THE BEST』ディスクレビュー

熱いライブが期待される、東海オンエア・としみつのデビュー盤 『THE BEST』レビュー

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東海オンエアのとしみつが、TOSHIMITSU名義で6月2日に初のソロアルバム『THE BEST』をリリースした。オリコンデイリーアルバムランキング(6月2日付)でB’z『NEW LOVE』、椎名林檎『三毒史』に次ぐ、第3位と快進撃を遂げている。

 東海オンエアは、愛知県・岡崎市在住の6人組YouTuberグループで、チャンネル登録者数は450万人。岡崎公園やラーメン店「まんぷく家」など、頻繁に動画に登場する場所はファンの間でたちまち聖地化し、その地元に密着した活動から2016年より「岡崎観光伝道師」に4年連続任命されている。

 東海オンエアとしてはリーダーのてつやが、昨年7月に「Coming Out of THE WORLD.」を配信リリースしていたが、今回としみつが作品をリリースすることはファンにとっては待望であった。としみつは、ロックバンド・Charactic Noteのボーカルを務めていたが2017年に方向性の違いを理由に解散。活動が東海オンエア一本になっても、個人チャンネル「としみつ東海オンエアの」にて、中島みゆきの「糸」を河川敷で弾き語りしたり、元カリスマブラザーズで音楽通としても知られるみのと共にずっと欲しかったテレキャスター(中古で50万円!)を購入する動画をアップするなど、音楽とのかかわりを持ち続けていた。「欅坂46のダンスの人」「BiSH会で沖縄まで行っちゃう人」という一面もありつつ、TwitterではUVERworld、BUMP OF CHICKEN、My Hair is Badといったバンドの新譜に反応していたりと、その幅広い音楽への関心が垣間見える。

TOSHIMITSU/1st Mini Album『THE BEST』Trailer

 『THE BEST』は、「全力でBESTを尽くしたCD」というとしみつの思いがタイトルに詰まった作品だ。1曲目を飾るのは、メロディアスなギターサウンドに乗せて未来を歌った「キャンバス」。続けて、人は何度でも生まれ変われることを真っ直ぐに伝える高速ビートの「RESTART」、道化の自分と現実の自分に葛藤するミディアムナンバーの「ピエロ」、ギターに夕闇に誘いし漆黒の天使達からともやんが参加したエンターテイナー全開の「C.A.K.E」、音楽を始める衝動、ルーツをセンチな旋律に込めた「スーパースター」、弾けるようなパーティーチューン「BAKANINARE」と色とりどりの6曲が収録されている。アルバム全体に通底しているのは、爽やかなギターロックであること。どこか前身であるCharactic Noteのバンドサウンドを彷彿とさせる作品でもある。

      

「熱いライブが期待される、東海オンエア・としみつのデビュー盤 『THE BEST』レビュー」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版