>  > 有吉弘行、『DOA6』のオンライン対戦に挑む

有吉弘行、令和最初の格闘ゲーム勝利を懸けて『デッド オア アライブ6』のオンライン対戦に挑む!

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月2日に放送されたゲームバラエティ番組『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)にて、有吉弘行が3D対戦格闘ゲーム『デッド オア アライブ6』でオンライン対戦を繰り広げた。

 芸能界きってのゲーマー・有吉が、タカアンドトシ、アンガールズの田中卓志と共に毎回様々なタレントの自宅に訪問し、eスポーツゲームで対戦するという同番組。第28回目の放送では、石田ニコルをゲストに迎え、流れ星・瀧上伸一郎の自宅へ訪れた。

 渋谷区不動通り商店街を巡り、瀧上宅へ到着した有吉たち。ゲームをプレイするリビングルームに通されると、そこには、ポーズを決めて変顔をする瀧上の相方・ちゅうえいの姿が。しかし、有吉は完全無視。ちゅうえいが「ちょいちょいちょいちょい!」と突っ込むも、有吉は「俺ギャグ嫌いだから」と一蹴し、「オンエアするのもコンボ次第」と言い放っていた。ちなみに、ちゅうえいは目立った活躍がなかったのか、本当にゲームをプレイする姿が一度もO.A.されることがなかった。

 最初にオンラインプレイヤーに勝利すべくコントローラーを握ったのは、有吉から直々に指名を受けたタカ。タカにはある秘策があった。それは、相手の攻撃の出鼻に合わせ、カウンター気味に「サッカーボールキック」を見舞うというもの。その効果はシンプルながらも絶大で、次々と相手のHPを削っていく。単純操作で面白いくらいダメージを与えられるため、タカは「来いよ!」「ざけんじゃねぇぞオラぁ!」とノリノリに。この射程距離の長い「蹴り」を主体にした戦術は見事にハマり、結果的に、2本立て続けに奪取してタカは勝利。チーム有吉として幸先よく初陣を制した。

 このタカの活躍に触発されたのか、次に挑戦した相方のトシも、いわゆる「魅せるプレイ」は捨てて、地道に蹴り技で相手を追い詰めていく作戦にシフト。メンバーから「おい、なんだよこの技ばっかり!」「全然面白くない!」と野次られるも、真剣な眼差しで蹴りのラッシュを浴びせ続け、トシに続いてオンラインプレイヤーに勝利した。このようにいとも簡単にオンラインプレイヤーに勝利するチーム有吉の面々に、ちゅうえいは「スゴい!!」と驚愕していた。

      

「有吉弘行、令和最初の格闘ゲーム勝利を懸けて『デッド オア アライブ6』のオンライン対戦に挑む!」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版