>  > 『貞子』TikTok

LINEで貞子と友だちに&TikTokに貞子が集結! 水溜りボンドも起用した映画『貞子』のプロモ施策に注目

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在公開中の『貞子』では、『LINE』や『TikTok』を利用したコンテンツが配信されている。

 本作は、見ると1週間後に呪い殺されるという“呪いのビデオ”の恐怖を描いた鈴木光司のホラー小説を原作に、中田秀夫監督が映画化した『リング』は、のちに続くJホラーブームの火付け役となった。それから20年、シリーズ最新作『貞子』が、池田エライザをヒロインに迎え、中田監督率いるオリジナルチームの手で新たに映画化される。

 かつては、井戸やテレビから這い出てきた“貞子”。20年が経ち、時代の変化と共に恐怖の形状を変えてきた本作では、ある投稿動画がきっかけで彼女が再び姿を現す。作品のテーマと連動して、YouTuberの水溜りボンドの出演やSNSを活用したプロモーションなど、10〜20代を引き付けるような取り込みが目立つ。

 TikTokでは、「#だれでも貞子」というキーワードをつけて、貞子のスタンプを選択、貞子のプロモーション楽曲である女王蜂「feels like “HEAVEN”」を選択して投稿するというキャンペーンを実施。「#だれでも貞子」のハッシュタグで検索すれば、ユーザーが投稿したバラエティにとんだ様々な動画を楽しむことができる。

 また、LINEでは「貞子」と友だちになれる取り組みも実施。本作をいろんな角度から楽しむことをおすすめしたい。

(文=編集部) 

■公開情報
『貞子』
全国公開中
出演:池田エライザ、塚本高史、清水尋也、姫嶋ひめか、桐山漣、ともさかりえ、佐藤仁美
※桐山漣の漣は「さんずいに連(しんにょうの点が1つ)」が正式表記
原作:鈴木光司『タイド』(角川ホラー文庫刊)
監督:中田秀夫
脚本:杉原憲明
配給:KADOKAWA
(c)2019「貞子」製作委員会
公式サイト:sadako-movie.jp
貞子公式Twitter:@sadako3d

「LINEで貞子と友だちに&TikTokに貞子が集結! 水溜りボンドも起用した映画『貞子』のプロモ施策に注目」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版