中居正広、スマホ購入も利用は「電話とショートメールだけ」 機械音痴キャラ脱却はまだ遠い?

 中居正広が5月25日、情報番組『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日)で、最近購入したばかりのスマートフォンについて語る場面があった。

 番組冒頭、コメンテーターで社会学者の古市憲寿氏に「どうですか、今週、何か気になるニュースはありましたか?」と問いかけると、「中居さんがどれくらい、スマホを使えるようになったのかなと」逆質問を受けてしまう。苦笑いしていると、「使えるようになりましたか、スマホは?」とさらに踏み込まれ、「電話と、ショートメールしかできないです」と憮然としながら答えていた。ポジショントークをせず、空気を読まずに突撃することに定評がある古市氏は、さらに「友達と何人くらい連絡を取るんですか?」「『メンバー』は?」と続けるが、中居は「メンバー? その話は、古市さんとはしないです(笑)」とはぐらかしていた。

 中居は同じく25日放送のラジオ番組『中居正広 ON & ON AIR』(ニッポン放送)でも、スマホについて言及。リスナーから「岡村隆史さんのオールナイトニッポンにゲスト出演して、スマホに替えたことを明らかにしていましたが、LINEなどは入れたのですか?」と問われ、やはり「スマホはね、ショートメールと電話だけです」と答えていた。

 リスナーからの質問にあったように、中居がスマホに買い替えたことを初めて明かしたのは、5月2日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)だった。岡村がフードデリバリーアプリ「Uber Eats」にハマっているという話題の中で、「ガラケーやもんな。そもそもアプリなんか使えへんやろ」と煽られた中居は、「……iPhoneです」と一言。スマホの先輩である岡村から「ほんならアプリ、どんどん入れてこう。『荒野行動』から何から、全部入れたるから!」と言われていたが、まだ使いこなせてはいないようだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!