>  > 中居正広、全自動洗濯物たたみ機に「便利すぎる」

中居正広、全自動洗濯物たたみ機を「便利すぎる」と敬遠 「自分でたためば愛着出るし、親にも感謝する」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月9日放送のラジオ番組『中居正広 ON & ON AIR』(ニッポン放送)にて、パーソナリティの中居正広が最新家電について語っていた。

 冒頭にリスナーから、家事を楽にしてくれる新たな三大家電として「全自動洗濯乾燥機、食洗機、ロボット掃除機」が挙げられ、さらに現在注目されているのが、「全自動洗濯物たたみ機」だという報告があった。洗濯&乾燥を終えた洗濯物を入れると、きれいにたたんで、衣類の種類別に分別もしてくれるという。そして、家族別のモードがあり、サイズ別に仕分けることも可能。スタッフが「185万円!」と驚きの声を上げており、「ランドロイド」と見て間違いないだろう。

 「ランドロイド」はAIが学習し、データや画像はアプリで管理の上、コーディネートも提案してくれるという、人工知能、画像解析、ロボティクスと様々な先端技術が使われた最新家電。未来を見据えて開発されてきた製品だが、中居は値段に驚きつつ、「何でもかんでも便利にしようとし過ぎでは……」と消極的だ。「猫の手も借りたい状況で、なんとしてでも時短にすることで、もっとメリットのある時間を作りだそう、というのはいいんだけど」としつつ、「自分でたためば、その衣類も愛おしいだろうし、親がたためば『ありがとう』と思う」と語っていた。

LG styler ブラウン S3RER

 ただ、そんな中居にも「いいな」と思う最新家電があるという。いわく、「コートが3~4着くらいかけられて、それに入れると、シワが取れたり、花粉が取れたりする」機械で、これは世界初の「クローゼット型ホームクリーニング機」として話題を読んだ「LG styler」だと思われる。中居は「友達が家に来たとき、『上着、こんなか入れときゃいいじゃん』って入れて、きれいになってたらうれしいなと思って」と、おもてなしの一環として購入を検討したそうだが、背が高く置く場所がなさそうだということで、断念したようだ。

      

「中居正広、全自動洗濯物たたみ機を「便利すぎる」と敬遠 「自分でたためば愛着出るし、親にも感謝する」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版