>  > キスマイ二階堂高嗣、罰ゲームチャレンジで壊れる?

キスマイ二階堂高嗣が壊れる? シュールな罰ゲームに全力チャレンジ!

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 毎回繰り広げられる、Kis-My-Ft2メンバーと子どもたちのワチャワチャが微笑ましくも面白い『キスマイどきどきーん!』(dTV)。5月24日には第16話が配信された。

 この日の時間割は、「クイズこどもねあ」と「22世紀の新・罰ゲーム審議会」の2つで、子どもたちが夢の実現の為に優勝賞金10万円の獲得を目指す「クイズこどもねあ」からスタート。今回も司会を務めるのは北山宏光扮する“きたもんた”で、宮田俊哉が子どもサポーターを務めた。クイズに挑戦する加藤未侑ちゃん(小学校1年生)は、「AKB48のセンター」という将来の夢を持ち、特技はフラダンスという女の子。その夢を実現する一歩として、今回は10万円獲得を目指す。

 早速クイズがスタート。1問目を難なくクリアし、2問目には「逆さで見てもアルファベットになるのは? A.『W』 B.『E』 C.『G』 D.『K』」という問題が出された。「アルファベット」自体が分からないという未侑ちゃんだが、とりあえず得意の逆立ちでそれぞれの文字を見たところ、なんと正解を導き出した。それ以降も、お助けアイテムや独特の方法で順調に正解していく。

 10万円獲得まで残すところあと3問。問題の難易度が上がったにもかかわらず、未侑ちゃんは即答。1万円チャレンジの問題は、もはや選択肢を言い終わる前に答えてしまった。そして、ラストとなる10万円獲得の問題は「カボチャは英語で何と言う? A.Pumpkin B.Pampkin C.Punpkin D.Panpukin」という小学1年生にとっては超難問。果たして、未侑ちゃんは見事正解することが出来るのか。ぜひ配信内容をチェックしてみてほしい。

      

「キスマイ二階堂高嗣が壊れる? シュールな罰ゲームに全力チャレンジ!」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版