>  > ゲーム部プロジェクト運営会社が報告文を発表

パワハラ問題で炎上中「ゲーム部プロジェクト」、声優は変わらず継続か 運営会社が報告文発表

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年4月11日、Vtuberユニット「ゲーム部プロジェクト」の運営を行う株式会社Unlimited は、現在取り沙汰されているパワハラ問題について同社ホームページ上にて見解を発表した

 結論からいえばUnlimitedは声優スタッフと協議の結果、今後も活動を行っていくことになったとのこと。以下発表の序文を引用する。

“今回の一連の件につき、皆様にご心配とご迷惑をお掛け致しましたことを心よりお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

今回の件を受け声優スタッフと真摯に話し合いを行い、今後も活動を行っていくことについてお互いに確認できたこと、まずはご報告申し上げます。”

ゲーム部プロジェクトに関するご報告

 この記事では、ゲーム部プロジェクトパワハラ問題の概要について11日の発表も含め現在までの経緯を解説する。

【寝起きドッキリ】VRホラーで起こしてみた結果www

 ことの始まりは4月初頭。「ゲーム部プロジェクト」の声優と思われる人物のTwitterアカウントにて、声優が長時間労働を強いられており、事務所スタッフから暴言を受けているという旨のツイートが投稿された。

 ゲーム部プロジェクトは夢咲楓、風見 涼、桜樹 みりあ、道明寺 晴翔の4人で構成されているが、彼ら4人の担当声優全員がパワハラの告発と思われるツイートを投稿している。

      

「パワハラ問題で炎上中「ゲーム部プロジェクト」、声優は変わらず継続か 運営会社が報告文発表」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版