>  > キスマイ 藤ヶ谷太輔、清掃作業員の大変さに弱音

キスマイ藤ヶ谷太輔が清掃作業員の大変さに弱音連発 「ここ最近の仕事で一番イヤ」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Kis-My-Ft2と子どもたちがおくる配信番組『キスマイどきどきーん!』(dTV)。キスマイたちの素顔と子どもたちの無邪気さに、毎回笑顔になれる番組だ。その第9話が、4月5日に配信された。

 今回もおなじみのコーナー「キスマイ戦隊メモレンジャー」からスタート。前回の横尾ストロングマシーンに続き、今回も新たな悪の帝王・玉森裕太扮する、玉デビルが登場した。今回のキッズチャレンジャーは、お母さんを人質にとられてしまったれなちゃん(小学5年生)。お母さんを助けるためメモレンジャーたちは一致団結し、「俺様に立ち向かおうなんて100年早いわ、このボケナス!」と言う口の悪い玉デビルに挑む。今回は、お題に合ったセリフを一人ずつ言っていき、最後の7人目が全てのセリフを言えれば、お母さんを助けることが出来る。1stチャレンジの「悪に向かって言うセリフ」は4人目の北山宏光まで順調につながっていったが、5人目のれなちゃんが惜しくもミス。キッズレンジャーの代わりに罰ゲームの餌食となった横尾の、思わず「痛っ!」と口走ってしまう罰ゲームは、配信で確認してみてほしい。

 2ndチャレンジは、3番目の千賀健永が失敗し、メンバーからはクレームの嵐が起こり、玉デビルも「お前、3番目だぞ」と呆れ顔。意外な罰ゲームの展開についても、本編を確かめてみよう。

      

「キスマイ藤ヶ谷太輔が清掃作業員の大変さに弱音連発 「ここ最近の仕事で一番イヤ」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版