「ハッピーかい!ガキども!」夏木マリが『ONE PIECE』Dr.くれはに扮して登場 自身の仕事哲学を語る

「ハッピーかい!ガキども!」夏木マリが『ONE PIECE』Dr.くれはに扮して登場 自身の仕事哲学を語る

 2月14日、都内にて行われた 求人検索エンジン「Indeed (インディード)」と「ONE PIECE(ワンピース)」のコラボイベントが開催。会場にワンピースのキャラクター「Dr.くれは」に扮した夏木マリが登場した。

 本イベントはワンピースの名シーンで、チョッパーの育ての親、Dr.ヒルルクが起こした奇跡「ヒルルクの桜」をデジタルアートで演出。IndeedコラボレーションCM「チョッパー 助手」篇にて、チョッパーの助手として働いてもらえる人を募集し、応募者の中から複数名を採用して、今回のイベントで実施するという内容になっている。

 Dr.くれはに扮して登場した夏木マリは、第一声「ハッピーかい? ガキども!」と、キャラクターになりきって会場に呼びかけ、素晴らしいプロポーションを披露。漫画の世界から飛び出してきたかのようなハイクオリティなコスプレに会場は盛り上がった。

 今回のイベントにサプライズ登場した夏木マリは、「たくさんの方が好きな『ワンピース』に沿って仕事ができるのはハッピーです」と語った。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる