>  > 『ゼルダの伝説 夢をみる島』Switchでリメイク

『ゼルダの伝説 夢をみる島』がNintendo Switchでリメイク! 名作が26年の時を経て蘇る

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1993年にゲームボーイ用ソフトとして発売した『ゼルダの伝説 夢をみる島』が、Nintendo Switchでリメイクされることが決定した。

 今回の発表は、任天堂が2月14日に配信した『Nintendo Direct 2019.2.14』の中で伝えられたもの。嵐に巻き込まれ、リンクが流れ着いた“一度入ると出られないふしぎな島”「コホリント島」で様々な試練を乗り越え、島からの脱出を目指すというもので、『ゼルダの伝説』シリーズでは珍しい横スクロールの部屋や、シリーズ以外のキャラクターも登場するなど、『夢をみる島』ならではの特徴も健在。

Arrow
Arrow
©1993-2019 Nintendo
ArrowArrow
Slider

 ファンの間でも名作との呼び声の高いタイトルであるため、26年の時を経て、どのような形で再びプレイすることができるのか、今から発売が楽しみだ。

©1993-2019 Nintendo

「『ゼルダの伝説 夢をみる島』がNintendo Switchでリメイク! 名作が26年の時を経て蘇る」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版