乃木坂46佐藤楓、ドラマ『ザンビ』齋藤飛鳥の役名に困惑?「呼ばれると反応しそうになる」

乃木坂46佐藤楓、ドラマ『ザンビ』齋藤飛鳥の役名に困惑

 番組終盤には、各曜日の担当メンバーが優勝賞品「焼肉お食事券」をかけて競い合う「のぎおび選手権」のコーナーへ。今週の種目は「46枚数えよう」。これは、束になった紙を一掴みして、もっとも46枚に近かったメンバーが優勝するという競技だ。

 昨日の堀が77枚で、最高記録の和田まあやでさえ17枚と、挑戦したメンバー全員が苦戦したことを知った佐藤は「うわ~、どうしよう、どうしよう……」と悩みながら、恐る恐る紙の束を一掴み。結果は「19枚」で暫定トップになったものの、すぐにでも抜かれそうな記憶に「やっちまったな~」と悔しがっていた。

 ラストには、本日金曜の配信を担当する新内眞衣への宿題を決めることに。『乃木坂46 新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)へ度々ゲストとして呼ばれるなど日頃から新内に可愛がられている佐藤は「私が一方的だったら悲しいんですけど、新内さんとは仲が良いので、新内組っていうのに一応入らせてもらっていて(笑)」と話しながら「大好きな新内さんへ 私の好きなところを5つ教えてください」とフリップボードに書き記して配信を締め括った。

■こじへい
1986年生まれのフリーライター。芸能・スポーツ・音楽・カルチャーのコラム・リリース記事から、ゲームのシナリオ、求人広告まで幅広く執筆中。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる