>  > 『有吉ぃぃeeeee!』最新回前に復習&予習

『有吉ぃぃeeeee!』放送前に読みたい 『スマブラSP』復習&『マリオカート8 デラックス』予習

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゲーム作品のオンラインプレイを通して全国の猛者と対決する『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)は、今話題のeスポーツをメインテーマに捉えたテレビ番組だ。MCを務める有吉弘行をはじめ、アンガールズの田中卓志やタカアンドトシらがゲストの自宅を訪れ、個性豊かなゲーム作品を賑やかにプレイする。本稿では前回放送のおさらいとして、YouTubeで視聴できるネット配信動画の見どころ、そして最新回で取り上げられる『マリオカート8 デラックス』について解説する。

マリオが3人?混戦必至の対戦動画は見どころ多し

【地獄絵図】チーム有吉がスマブラでオンラインに挑んだら…マリオだらけでカービィ大ピンチ!「有吉ぃぃeeeee!(配信オリジナル)」

 1月6日放送回のお題はNintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』。1998年から20年に渡って展開中の人気シリーズで、マリオやクッパ、ピーチ姫といったお馴染みの任天堂キャラクターに加え、ソニックやパックマンといった他社の人気キャラクターがメーカーの垣根を超えて登場する。相手プレイヤーを画面外に吹っ飛ばして戦う対戦型アクション要素が強いものの、多人数で遊ぶのにピッタリなパーティーゲーム的側面も持ち合わせているのが特徴だ。

 テレビ東京の公式Youtubeチャンネルでは、本放送に先駆けて配信された対戦動画と、番組未公開のチーム対戦動画の計2本を視聴することができる。中で見どころが多いのは、タカアンドトシの両名がチームを組んでネット対戦に挑む2本目。計4人のプレイヤーのうち、タカを除いた3人がマリオを使用する想定外の状況が生まれた。

 試合は制限時間10分の間に敵を倒す「ストックバトル」形式でスタート。味方のトシを含め、同じフィールドに同色のマリオが3人も動き回る光景に「カービィが袋叩きにあうんじゃないか?」と心配するタカ。同じく「(戦うのは)絶対無理だよ」と笑い交じりに予想する有吉とは裏腹に、トシが操作するマリオが相手チームの2人から集中して狙われるという真逆の展開へ。一方のタカ操るカービィはフワフワと空中で浮遊して攻撃をやり過ごしつつ、戦況を静かに見守っていた。

 試合が動いたのは開始45秒。操作ミスで自爆したトシだったが、起死回生に放ったスマッシュ攻撃が相手にヒットし、相手チームのマリオ撃破に成功。残機1の状態に追い詰める。これまで目立たずに立ち回っていたタカも攻撃に加わり、リーチの長いカービィの横スマッシュでマリオをフィールド外に吹っ飛ばす。このままタカアンドトシチームが勝利するかと思われたが、開始1分28秒でアクシデント発生。敵のキック攻撃によってトシのマリオが場外に落下し、KOされてしまう。

 開始2分足らずでトシが散り、カービィ1人に対して相手チーム2人と非常に不利な状態に陥るタカ。案の定、何度も攻撃をくらって吹っ飛ばされるが、有吉に「早く(ステージに)降りろよ(笑)」と言わしめた持ち前の浮遊力でステージに舞い戻り、着実にダメージを与えていく。緊張感のある攻防が続く中、相手チームの1人がKOとなり、事態はマリオvsカービィの一騎打ちに突入。何とか攻撃を当てたいタカの焦りが見え隠れするも、最後はカービィの強力な横スマッシュ攻撃がマリオにさく裂。出演者らの歓声と共に、タカアンドトシチームの勝利が確定した。

 今回の名場面は、何と言ってもタカがアウェイの状況をひっくり返して勝利をもぎ取る終盤のシーンだろう。『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズはパーティー感覚で楽しめる作品ではあるが、対戦型アクションゲームの根底にある「実力のぶつかり合い」が大きな魅力とも言える。

      

「『有吉ぃぃeeeee!』放送前に読みたい 『スマブラSP』復習&『マリオカート8 デラックス』予習」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版