>  > 有吉弘行がスマブラSPに挑戦

有吉弘行が『スマブラSP』に挑戦 デデデ大王に対して「こんなドン・キホーテなんかに負けないよ!」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月6日に放送されたゲームバラエティ番組『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)にて、有吉弘行が『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』でオンライン対戦を繰り広げた。

 芸能界きってのゲーマー・有吉が、タカアンドトシ、アンガールズの田中卓志と共に毎回様々なタレントの自宅に訪問し、eスポーツゲームで対戦するという同番組。第9回目の放送では、鈴木奈々をゲストに迎え、内藤大助宅へ訪れた。

 発売日に有給休暇を取得する人が続出するなど、社会現象と化している『スマブラ SP』。しかし、今回の出演者の中でスマブラ経験者は0人。しかも、タイトル発売から収録まで3日間しか猶予がなかったために、全員満足に予習が出来なかったという。毎回30時間以上やり込んでくる田中ですらが、「10時間程度しかプレイしていない」と告白すると、有吉からは「お前も有給取ってやれ!(笑)」と突っ込まれていた。

 今回の目標もオンラインの猛者と戦って1勝すること。最初にプレイするのは、いつも通り有吉。愛着のあるファミコンソフト『メトロイド』の主人公・サムスをプレイキャラクターに選んで、オンラインプレイヤーが選択したディディーコングに1vs1の勝負を挑んだ。サムスの必殺技・チャージショットで果敢に攻める有吉だったが、ディディーコングの「バナナ攻撃」に大苦戦。足元をすくわれるわ、直接投げつけられるわと相手にいいように翻弄された挙句、「バナナがすげーよ! バナナがめちゃめちゃ強ええよ!!」と悲鳴を上げながら、あえなく敗れ去った。

 このままでは終われない有吉は「キャラ変えたいんだけど……」と本気モードへ。「もう脱ぐしかないな……!」と言い、サムスがパワードスーツを脱いだ生身の姿『ゼロ・スーツサムス』をプレイキャラとしてチョイス。オンラインプレイヤーが選んだ星のカービィのラスボス・デデデ大王に対して「こんなドン・キホーテなんかに負けないよ!」と、ドン・キホーテのキャラクター・ドンペンくんに似ていることをイジりつつ挑むも、あっという間にステージ下へ叩き落されてしまった。

 意気消沈の有吉は「田中もう頼むぞ……」とコントローラーを田中へ。『ファイアーエムブレム覚醒』のキャラクター・ルキナをセレクトし、オンラインプレイヤーのリンク(ゼルダの伝説)へ挑戦した。明らかに巧者の相手プレイヤーになんとか食らいつき、残りストック1機ずつまで持ち込んだ田中だったが、最後は相手に「吹っ飛ばして戻ってきたところを返り討ち」という見事な二連撃を決められて、惜しくも敗退した。

 と、ここでブレイクタイム。内藤宅へ来る前に購入した焼き鳥やお刺身を食べることになったのだが、まだ、プレイしていないタカアンドトシは、ゲームに集中するよう有吉からの指示が。美味しそうに料理をほおばる一同を尻目に、トシは「ああ~、刺身喰いて~俺も……」と言いながらオンラインでの対戦に興じていた。

      

「有吉弘行が『スマブラSP』に挑戦 デデデ大王に対して「こんなドン・キホーテなんかに負けないよ!」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版