本田翼と共演のゲーム実況者「2BRO.」、YouTuberとして初の『オールナイトニッポン』MCで大暴れ

 先月には本田翼とのコラボ実況を行い、大きな話題になった人気ゲーム実況者「2BRO.」。2日の深夜に放送された伝統のラジオ番組『オールナイトニッポン(ANN)』(ニッポン放送)で、彼らがYouTuberとして初となるパーソナリティを務めた。ヒカキンでもはじめしゃちょーでもなく、「ゲーム実況者」である2BRO.が選ばれたということが、今回の注目点でもあった。

 『AKB48のオールナイトニッポン』に代わりパーソナリティを務めたのは、2BRO.として活動する兄者、弟者、おついちの3人。今回は生放送ではなく事前収録での放送となっている。普段から『2BRO.ラジオ』としてラジオ形式の動画をYouTubeに投稿していることもあり、トークには慣れているかと思われたが、少し緊張した趣で自己紹介が始まる。おついちに「お前が一番緊張してんじゃねえか(笑)」とツッコミを入れられる弟者からも緊張が伝わってきた。

 緊張をほぐすかのように最初の話題は「もちの食べ方」についてのゆるいトークが展開され、そのままお馴染みのタイトルコールへと進んでいく。コール明けには突如、プレデターの話題が始まり、オープニングトークそっちのけで映画『ザ・プレデター』の宣伝をする3人。宣伝のためニッポン放送内を徘徊しているプレデターが乱入してきたとのことで、大騒ぎになっていた。

 続いて、「ゲームをやっていて『ドキっ』としたエピソード」を紹介する「新春!ゲーム・ドキっと大賞!!」、「ゲームをやっていて『イラっ』としたエピソード」を紹介する「新春!ゲーム・イラっと大賞!!」、「ゲームの続編の内容を勝手に想像したもの」を紹介する「スーパー続編メーカー」、さらに2BRO.の好きな曲紹介など、今回行われるコーナーが発表された。

 途中、視聴者からの質問も交えながら、ようやくメインコーナー「新春!ゲーム・ドキっと大賞!!」へと。『ポケモン』や『メタルギアソリッド4』、『ドラゴンクエスト8』など視聴者から送られたゲーム内のドキッとするエピソードが読まれた。弟者からはゲーム実況者ならではのエピソードが語られ、映ってはいけないものが映ってしまうという生放送中の苦悩が語られた。テーマがテーマということもあり、終始下ネタトークが大半を占めた本コーナーだったが、男性が多い2BRO.リスナーにとっては共感も多かっただろう。詳しくはラジオ聴取サービス「radiko」などで聴いていただきたい。

 番組中盤に差し掛かると、「スーパー続編メーカー」のコーナーへ。3人のトークも軽快な普段通りの2BRO.に戻ってくる。『桃鉄』の続編として『ウォーキング・デッド』とのコラボ「桃太郎電鉄オブザデット」や、2BRO.も実況動画を投稿している『かまいたちの夜』のVRバージョン『かまいたちの夜VR』など、視聴者が考えたオリジナル続編作品が発表された。『かまいたちの夜VR』の1800円のダウンロードコンテンツとしてシルエットがレインボーになるというぶっ飛んだ仕様に対して、3人からは「何の意味があんの!?」「眩しいわ!」とツッコミの嵐。視聴者からの投稿と合わせ、兄者が実の弟である弟者との関係性を語り、おついちは『ウィッチャー3』の続編についての期待を語った。ウィッチャーの説明をする際に仮面ライダー(昭和の仮面ライダーシリーズ)を例に出したおついちへ弟者は「例えが古い〜!」とツッコみ、世代間ギャップを感じさせるやりとりが見られた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる