人気ゲーム実況者「幕末志士」コラボカフェに潜入! 坂本・西郷のこだわりについても聞いてきた

人気ゲーム実況者「幕末志士」コラボカフェに潜入! 坂本・西郷のこだわりについても聞いてきた

 ニコニコ動画を中心に絶大な人気を博すゲーム実況コンビ「幕末志士」(坂本龍馬・西郷隆盛)の活動10周年を記念したコラボカフェが、池袋・ニコニコ本社「nicocafe」で絶賛開催中だ(11月28日まで)。今回は、予約開始するやいなや、一瞬で定員数が埋まる人気ぶりを見せた「幕末志士10周年記念義憤カフェ」を直撃。企画担当の方からも、コラボカフェが開催されるまでの裏話を聞くことができた。

坂本の多弁&西郷のゲラが響き渡る店内


 エスカレーターを降りてまず目に飛び込んできたのが、書き下ろしのイラストの大きなタペストリー。坂本&西郷が、カフェ店員に扮したものから、ふたりで食べているシーン、10周年を祝う姿、そして10周年記念ぬいぐるみで遊んでいる場面の計4種。さらにTEAM M、かじゃねこ、わんにゃんぷーとおなじみのメンバーからの色紙が飾られ、ホワイトボード仕様の壁には来店したファンによる思い思いのイラストやメッセージが書き込まれている。なかには「早く動画出せ」というファン総意のイジりも。


 壁にかかったモニターには、何度見ても笑ってしまう彼らのゲーム実況動画が映し出される。坂本の止まらないトーク、そして西郷の笑い声で、店内はいつも賑やかだ。しばらくすると画面が切り替わり「えー、幕末生inニコカフェ特別編!」の声が。今回、カフェ限定のラジオを撮り下ろしたというふたり。メニュー紹介がメインなのだが、それでも約40分と長尺なのは、さすが多弁の坂本。西郷による神曲「ドリンキングオブニコニコカフェ 坂ちゃん飲みたいアーメンアーメン」も必聴だ。コラボ期間中のnicocafeは完全予約制だが、ニコニコ本社への入場は予約不要。展示物を見に、ニコニコ本社に立ち寄るのも、また一興だ。

こだわりが光るボリューム満点のメニュー

 フード1品+ドリンク1品注文でニコイチマグを350円で購入できる&お会計2000円で「幕末志士プレゼントくじ」というキャンペーンを最低価格で謳歌するなら、“コスパ厨”坂本いわく、「にこいちカレー+特製ソーダ」がオススメだそう。驚いたのは、そのボリュームだ。“カレーのふとん”をめくってみると、皿のふちまでご飯がみっちり。このご飯のボリュームも、坂本がこだわった点だったという担当者。


「どこまでお話していいのかわからないのですが、例えば、『坂ちゃんのえび天とろろうどん』に関しては、当初はとろろ部分に前髪がなかったんです。ご本人に完成写真をお見せすると“僕の前髪ギザギザなんで。これがないと僕ってわからなくないですか?”とおっしゃったため、スタッフが海苔をカットしてご提供することになりました」

坂ちゃんこだわりのフードメニュー

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!