『あいのり:AJ』第9話 ユウちゃんが勇気を振り絞り、みゃんまーに告白ーーカップル成立なるか?

『あいのり:AJ』第9話

 ユウちゃんは、ラブワゴンに向かいチケットを受け取り、2割の確率でしか見られないという、ヒマラヤ山脈を見ることができたらみゃんまーに告白すると覚悟を決める。

 登山口にラブワゴンを停めて山頂へ向かうメンバー。ユウちゃんの気持ちをあざ笑うかのように雲行きが怪しくなるが、途中、でっぱりんの肩を借り、涙をこらえながらあいのりのテーマを歌いながら突き進む姿は、もう弱いユウちゃんではなかった。

 山頂に辿りついたメンバーたち。残念ながらヒマラヤ山脈は雲に隠れ、見ることができなかったが、ゆうちゃんはスタッフに「もう気持ち的に見えても見えなくても山の上で告白したい」と決意を話す。急遽、自由時間を設け、何も知らないメンバーたちから見える場所から告白をすることになった。

 言葉に詰まりながら、カンペを見つつ、少しの沈黙の後にユウちゃんは「みゃんまーのことが好きです、大好きです」と告白する。何も知らされていないメンバーはあまりに突然のことに戸惑ってしまう。特に近くに寄り添い誰よりも応援していたでっぱりんは、寂しさで泣いていた。

 その後、ユウちゃんはスタッフに「こんな私を選んであいのりに参加させてくれてありがとうございました」と清々しい表情で感謝を伝えるも、自身の要領の悪さもあり、あまり相手に気持ちが伝わっていなかったのではないかと語り、「やっちまったーって感じです……」と自信なさげに心の内を打ち明けた。

 翌朝、改めて告白したユウちゃん。昨日の自信がなさそうなユウちゃんとは一変。思いを一生懸命伝え、みゃんまーの答えを待つ。みゃんまーからは、「あんまり長々と話すのが得意じゃないから先に言うけど」と前置きし、「俺もユウちゃんのことが好きです」との答えが。この答えにユウちゃんは嬉しそうな表情で「好き? すき?」と何度も聞き返し、みゃんまーが「大好き」と答えると「私も大好き!」と満面の笑みだ。あいのりのルールであるカップル成立後のキスでは、22年間彼氏ができたことないユウちゃんはファーストキスに恥ずかしがり、逃げ回るという一幕もあった。

 そしてメンバーとの別れでは、ユウちゃんがでっぱりんに「色々言ってくれて本当にありがとう。でっぱりんとの出会いは本当に大きかった」と伝え、抱き合い、涙を流していた。

 一つの恋に幸せな結末が訪れたラブワゴン。残されるメンバーも刺激を受けたはずだ。今後の動き、そして新たなメンバーに注目が集まる。

(文=平岩知花)

『あいのり:Asian Journey』シーズン2

■配信開始日:
2018年11月1日よりNetflixにて独占先行配信開始
2018年12月1日よりFODにて配信開始
■スタッフ: 
プロデュース・演出:西山仁紫(共同テレビ)
プロデューサー: 飯田礼聖(共同テレビ)
エグゼクティブプロデューサー:坂本和隆(NETFLIX)/清水一幸(フジテレビ)/石川綾一(フジテレビ)
■制作著作:フジテレビ
■制作協力:共同テレビ
■URL:https://www.ai-nori.net/(『あいのり:Asian Journey』公式サイト)
■公式アカウント
Twitter:https://twitter.com/ainorijp
Instagram:https://www.instagram.com/ainorijp/?hl=ja
Facebook:https://www.facebook.com/AinoriJP/
NetlixYouTube:https://www.youtube.com/channel/UCv2ejD5B1xOYtGB2cf80B8g



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる