関根りさ、しゅんP、エド・ホープ……専門知識を個性的に届ける医療系YouTuber3選

 2018年、地上波での活躍も目立つようになったYouTuber。今年もさらなる飛躍が見込まれるが、YouTuber業界では近年、これまでよりもジャンルが細分化されてきている印象がある。なかでも「医療系YouTuber」は、専門的な動画から視聴者に寄り添うものまで幅広い種類があり注目のジャンルと言えるだろう。ここではそれぞれ個性を生かした動画作りを行なっている3名のYouTuberを紹介していく。

関根りさ

 美容系YouTuberの最前線で活躍する関根りさは、看護師としての顔も持っている。昨年チャンネル登録者数100万人を超え、先日行われた『YouTube FanFest』にも出演した関根だが、ここでは看護師YouTuberとしての活動を振り返っていく。

 関根は看護師であることを活かし、多くのコラボをしてきた。同じく看護師として働いていたことのあるYouTuber・トミックとは、仕事の両立や看護師ならではの苦労を語り合った動画を投稿。兼業YouTuberとして職場に気を使っていかなければいけないと語る2人の姿からは、これまでの苦労が感じられる。

[就職!] ナースの必需品 新人Ver. 〜ナースになったばっかの話とかもちょっと〜

 また、カリスマブラザーズとのコラボでは「ナースなら下ネタを医療用語で全て言い換えれるんじゃね!?【関根理紗】」という実にカリブラらしい企画を行った。直球な下ネタに焦りながらも、バッサリと男メンバーを切っていく関根から、YouTuberと看護師、ふたつの顔が同時に表れるレアな動画となった。

ナースなら下ネタを医療用語で全て言い換えれるんじゃね!?【関根理紗】

 この二足のわらじは、大変なことも多いと語っていた関根だが、動画からは本当にふたつとも好きだから続けてこられたという思いが伝わってくる。今後も仕事を楽しむ“オトナ女子”としての姿を見せていってほしい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる