TWICE公式ゲームアプリ世界初リリース! 『TWICE -GO! GO! Fightin’』をさっそく遊んでみた

 世界の中心地・スターライト王国のブライテストシティ。その街には由緒正しい子息令嬢の通う「ブライトネスインターナショナルカレッジ」がある。その学校に通うことになった一般市民の「あなた」。ある事件に遭遇した事をきっかけに、カレッジでも一際目を引く憧れの存在である華やかな9人組・TWICEから突然「あなたは10人目」と言われてーー。

 ……という、少女マンガや学園アニメの鉄板(?)設定とも言えるシチュエーションを楽しむことができるTWICEの公式ゲームアプリが世界初リリースされました。

TWICE公式ゲームアプリ『TWICE -GO! GO! Fightin’-』事前登録受付中!

 タイトルは『TWICE -GO! GO! Fightin’』。同じ種類のストーンをくっつけて消すというパズルゲームで、ステージをクリアしてスマイルストーンを集めていくと5ステージごとにストーリーが進展していきます。パズルを攻略するためには、メンバーのスキルを発動させるための「スタイル」と呼ばれるカードをガチャで引いて集め、デッキを組むことが必要。また、ギフトをあげるなどしてメンバーとコミュニケーションをとると、スマイルレベルがアップしてアイテムを手に入れることができます。さらに、パズルゲームをクリアしてスマイルストーンを貯めていくと、各メンバーの実写撮り下ろしムービーが見れるという特典も。

 筆者が実際にプレイした感想としては、まずゲーム部分の難易度がちょうどよく感じました。TWICEファンの年齢層の幅を考えると、小学生から大人までいるわけで(実際ユーザー交流掲示板には“小学生ONCE集まれ”的なスレッドが……)レベルが低い段階でも課金せずにある程度クリアできるというのは、大切なポイントのように思います。課金可能金額も、16歳未満は月5000円以内、16歳〜20歳未満は月20000円まで、20歳以上は無制限という設定。課金対象は主にTC(TWICEコイン)と呼ばれる通貨で、毎日ログインしたり、メンバーとコミュニケーションをとったり、ミッションをクリアするなどして、コツコツと何かしらのアクションをすることで少しずつ獲得でき、ある程度貯まっていきます。

 ゲーム本編やストーリー以外の面でいうと、メンバーごとに名前の呼び方にバリエーションがあるのが楽しいです。例えば自分は「DJ 泡沫」でプレイしていますが「泡沫くん/ちゃん」呼びの人もいれば、「泡沫」と“名前”の呼び捨ての人もいて、“いずれ親密度が変わっていけば呼び名が変わったりするのかな?”という期待もありました。細かいことですが、これはちょっとオタクには嬉しいかもしれません。性別に関してはゲーム内での一人称や呼び方が変化するだけで、ストーリーなどに影響はないようです。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる