藤田ニコル、横澤夏子のInstagramを活用した“ネタ探し術”に驚き!

 藤田ニコルが初MCを務めるトークバラエティ番組『#ミレニアガール』(フジテレビ系)。毎回、ミレニアム世代の女性著名人2名をゲストに迎えて、ミレニアム世代の女子たちが気になるドラマや映画、最新のスマホアプリ、テック情報を紹介するという内容になっている。11月15日の放送回では、お笑い芸人の横澤夏子、IT起業家の関口舞が登場し、Instagramの活用法などの話題で盛り上がった。

 番組冒頭、藤田の「どうやってネタを探しているんですか?」という質問に対して、横澤はInstagramを活用していることを告白。なんでも、ハッシュタグ検索で「#新しい私デビュー」と検索することで、全然知らない人の「新しい私」が閲覧でき、それがすごく面白いらしい。例として、「赤髪になりました」「滝行してきました」「バトミントンチャレンジしました」など、様々な新しい試みを見られるのだと説明。他にも、「#語り過すぎて喉痛い」「#台風のバカ」「#地球に感謝」といったハッシュタグも、発信者の個性が垣間見られておススメなのだとか。

 そこから、ハッシュタグの活用術の話になり、藤田は「#ダイエット」で検索をよくかけるのだという。なんでも、一般人の減量体験やストレッチ・筋トレ法、食事制限へのこだわりを見て、「マネするわけじゃないけど、こういうやり方もあるんだな~」と思いながら見るのが好きとのこと。これに対して横澤は「ダイエット本買わないで良いですね!」と共感していた。

 その後、「最近、身の回りで流行っていること」というテーマでトークをする流れに。関口は「私の周りのIT業界界隈では若手男子の間でラップやHIP-HOPが流行っている」と言い、「社内でラップバトル大会をしている会社がある」「就職面接の際に志望動機をラップで答えて受かった友人がいる」といった驚きの実情を明かした。

 その話に付随して、関口は「Siriに『ラップして』とお願いすると頑張ってやってくれる」という情報を提供。早速、藤田がSiriへ「ラップして」と何度か要求するも反応せず、「しらばっくれんな!(笑)」と文句を言う場面も。が、関口が「ラップしてください」とやや丁寧に言うと、超早口で何をいっているのかわからないラップらしきものを披露してくれた。関口によると、「ヒューマンビートボックス」もやってくれるそうなので、Siriを利用している人は試してみると面白いかも知れない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!