HKT48&IZ*ONE 宮脇咲良、ゲーム実況動画の“ビジネス疑惑”を否定 「シンプルに楽しんでいるだけ」

 HKT48の宮脇咲良が、10月31日放送のラジオ番組『今夜、咲良の木の下で』(bayfm)で、YouTube上で展開している自身のゲーム実況動画にまつわる「ビジネス疑惑」を全面的に否定した。

 今年3月19日に、YouTubeチャンネル「ちゃんねる宮脇咲良」を開設し、YouTuberデビューを果たした宮脇。HKT48としての活動は休止中ながらも、日韓共同のアイドルグループ「IZ*ONE」の一員として精力的に活躍する傍ら、定期的に動画をアップしている。

 投稿する動画は、アクションシューティングゲームの『スプラトゥーン2』やPPGの『Undertale』、アクションビルディングゲームの『フォートナイト』などのゲーム実況動画がほとんど。最近では9月30日に、オープンワールドアクションアドベンチャー『Marvel’s Spider-Man』のゲーム実況生配信を初めて行い、話題を呼んでいた。

 ちなみに同チャンネルにおいて最も再生回数が多いのは、「【現役アイドル】FORTNITE DANCE CHALLENGE【フォートナイト】」とタイトルが付けられた、いわゆる「踊ってみた動画」で、11月5日時点で1,551,860回視聴を記録している。

 番組では、そんな宮脇のゲーム実況動画についてリスナーから寄せられた「本格的でいつもビックリしています。『HKTBINGO!』でさくちゃんの自宅のゲーム風景がチラッと映ったのですが、ゲーミングチェアの後ろがブルーバックでモニターの一つが縦型にしてあったりと、本格的な作業環境にシビレました!」というメールが紹介。これに対して宮脇は「ゲーム実況はね~、なかなか更新頻度は低くなっちゃうんですけど、続けていきたいと思いますね!」と前向きにコメントした。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる