>  > 欅坂46 小池・長濱・渡邉が1st写真集を解説

欅坂46 小池美波・長濱ねる・渡邉理佐が1st写真集の詳細発表&解説 1期生21人による“最初で最後”の一冊に

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 欅坂46が、仮想ライブ空間「SHOWROOM」で11月1日の22時より『欅坂46ファースト写真集 詳細大発表スペシャル!』を配信した。

 配信には小池美波・長濱ねる・渡邉理佐の3人が登場。11月21日に発売すること以外全てが謎に包まれていた1st写真集の情報を公開した。今回の写真集は、各メンバーに対してそれぞれ異なるカメラマンが撮影を実施。各メンバーごとに、異なるテーマや世界観を持った、ショートフィルムが合わさったような写真集となっており、タイトルは『21人の未完成』。欅坂46の1期生21人による、最初で最後の写真集だ。

 まずは出演メンバー3人の詳細が発表され、長濱ねるのタイトルは『録音部の少女』。カメラマンは新津保建秀が務める。長濱は「昔からずっと活躍している方で、自然光がすごくきれい。お化粧もせず、ナチュラルな写真をたくさん撮っていただきました。眼鏡も珍しいかもしれないです」と解説。渡邉理佐のタイトルは『so far, so close』で、カメラマンはMaciej Kucia(マチェイ・クーチャ)。「渡良瀬川の近くで撮ったんですけど、砂丘っぽく見えるけどこれは道。以前『メチャカリ』のCMも撮っていただいた方」と過去の縁についても明かした。そして小池美波のタイトルは『子猫ちゃん』で、カメラマンは阿部ちづる(LOVABLE)。写真が出ると、長濱と小池から「かわいい~!」という声が上がる一幕も。小池は「女性の方で、こういうポーズで撮らなきゃいけないみたいなのがなくて自由でした」と撮影を振り返った。

 長濱は写真集の楽しみ方について「21人の発表があって私たちにとっても特別な写真集になった。毎日読むのが楽しそう。ひとりずつ見返したり面白いなって思いました」と全304ページ、1kgある写真集の楽しみ方を紹介した。

 その他のメンバーとカメラマンおよびタイトルは以下の通り。

・石森虹花×青山裕企『虹の彼方へ』
・今泉佑唯×佐藤佑一『One and Only』
・上村莉菜×奥本昭久『小動物の衝動』
・尾関梨香×唐木貴央『アタラシイキレイ』
・織田奈那×佐藤裕之『樹海』
・小林由依×鈴木 心(鈴木心写真館)『ドキュメンタリー。』
・齋藤冬優花×LUCKMAN『カラフル』
・佐藤詩織×桑島智輝『疑似夫婦』
・志田愛佳×細居幸次郎『青い車』
・菅井友香×三宮幹史『VR』
・鈴本美愉×前 康輔『孤高』
・長沢菜々香×藤本和典『My World』
・土生瑞穂×伊藤彰紀『ヌードな表情』
・原田 葵×熊木 優『花を食べる』
・平手友梨奈×神藤 剛『共振』
・守屋 茜×中村 昇『花緑青』
・米谷奈々未×寺田茉布(LOVABLE)『#FFF』
・渡辺梨加×中村和孝『本気の…』

「欅坂46 小池美波・長濱ねる・渡邉理佐が1st写真集の詳細発表&解説 1期生21人による“最初で最後”の一冊に」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版