>  > 『遊戯王 デュエルリンクス』最新情報公開

『遊戯王 デュエルリンクス』で「5D’s ワールド」が遂に開放 リリース記念キャンペーン開催も

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本日9月20日に開催されている『TOKYO GAME SHOW 2018』コナミブースにて、『遊戯王 デュエルリンクス』に関する最新情報が発表された。

 『遊戯王 デュエルリンクス』は、iOS、Android、windowsにて楽しむことができる対戦型カードゲーム。この日のステージでは、「遊戯王5D’s ワールド」が、9月25日よりゲーム内にて開放されることが明らかとなった。『遊戯王5D’s』は、2008年に放送を開始したTVアニメシリーズ第3作。『遊☆戯☆王』及び『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の世界から数十年が経過した「ネオ童実野シティ」を舞台に、主人公・不動遊星らがデュエルを繰り広げる。今回の発表にあわせて、キャラクターの声を務めた宮下雄也(不動遊星役)と木下あゆ美(十六夜アキ役)がステージに登壇。放送当時のエピソードなどを振り返った。

Arrow
Arrow
闇遊戯&遊星
ArrowArrow
Slider

 ゲーム内の「遊戯王5D’s ワールド」には、遊星やアキが登場するほか、遊星のエースモンスターであるスターダスト・ドラゴンも登場。彼らの新規録り下ろしボイスが楽しめるほか、アニメに登場した「シンクロ召喚」が利用可能となる。「シンクロ召喚」は、フィールドに出したチューナーと、チューナー以外のカードを掛け合わせることで、「シンクロモンスター」として召喚することだ。

 そんなTVアニメ『遊戯王5D’s』は、10月1日より各種動画サイトにて初配信となる。また、Twitterキャンペーンも本日より開催されており、遊星の絵文字を期間限定で配布。「#おいデュエルしろよ」「#デュエルリンクス」「#5dsワールド開放」のいずれかのハッシュタグを投稿することで、キャンペーンへの参加が可能。さらに、ゲームでのリリース記念企画も実施され、「ドリームURチケット」、「1000ジャム」、プレミアム加工されたカード「ジャンク・ウォリアー」を手に入れることができる。

Arrow
Arrow
5D'sワールド
ArrowArrow
Slider

 ステージ終盤、『遊戯王 デュエルリンクス』について、木下は「満を持して『5D’s(ワールド)』が開放になりました。十六夜アキを使ったり、シンクロ召喚をして皆さんも戦ってみてください」とコメント。また、宮下は「『デュエルリンクス』の良いところは、友達とのデュエルができて、色々な人との絆を確認できることです。素敵なアプリですので、これを機会にダウンロードして遊んでみてください」と振り返った。そんな『遊戯王 デュエルリンクス』からは、今後も目が離せなさそうだ。

◾️関連リンク
『遊戯王 デュエルリンクス』オフィシャルサイト

「『遊戯王 デュエルリンクス』で「5D’s ワールド」が遂に開放 リリース記念キャンペーン開催も」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版