「VRoid Studio」×「SHOWROOM」 VRoid初の共同事業『AVATAR2.0』を開始

「VRoid Studio」×「SHOWROOM」 VRoid初の共同事業『AVATAR2.0』を開始

 株式会社TWIN PLANET、ピクシブ株式会社、SHOWROOM株式会社が、ピクシブが2018年7月にリリースしたキャラクターの3Dモデルを簡単に作成できる「VRoid Studio(ブイロイド・スタジオ)」と人気イラストレーターとライブ配信者/声優を掛け合わせた新しいバーチャルタレントを輩出していくプロジェクト『AVATAR2.0』を開始した。

 同プロジェクトは、「VRoid Studio」初のコラボレーション事業として、 ツインプラネット・ピクシブ・SHOWROOMの3社が共同で、 バーチャルタレントのデザイン、 ライブ配信者/声優の育成、 公開配信まで一貫して行なうものだ。

 ツインプラネットはこれまでSHOWROOM上で数々の人気配信者を発掘・育成してきた実績を活かし、 ライブ配信者/声優のマネージメントを担当。 ピクシブがイラストレーターと共に「VRoid Studio」でこれまで平面上にしか表現されていなかったキャラクターを3D空間上で立体化。 生み出された新3DキャラクターたちはSHOWROOMの新アプリ「SHOWROOM V」で仮想ライブ空間「SHOWROOM」にアップロードされ、 Virtual SHOWROOMERとして配信していく。

 また、 同プロジェクトにより、 従来3Dキャラクターを1体製作・運営するためにかかっていた年間数百万~数千万円のコストが大幅に軽減され、 3Dキャラクターを誰でも気軽に創作・配信することが可能になるという。これまで一人のクリエイターの力では実現することが難しかったバーチャルタレントの創作が、より手軽に楽しめるものになりそうだ。

VRoid Studio公式サイト:https://vroid.pixiv.net/

(文=編集部)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる