>  > 「ラストアイドル」最終決戦の舞台裏

いま明かされる『ラストアイドル in AbemaTV』最終決戦の舞台裏 LaLuce、シューロケ独占インタビュー

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 そしていよいよ、運命の一戦。かける思いの強さは互角。LaLuceは後藤から教わった歌うことの楽しさを、シューロケは最高ランクのラップとセリフを武器に、決勝に挑んだ。

 結果は、視聴者投票ではLaLuceが59.3%、シューロケが40.7%で、LaLuceに1票。審査員票でも2名がLaLuceに投じ、満票でLaLuceの優勝となった。10月24日にリリースの4thシングルは、「Everything will be all right」が表題曲となる。

 印象的だったのは、勝敗が決して涙を流すLaLuceとシューロケのメンバー。その涙が示す感情のベクトルはそれぞれ違っていても、これまでの努力や思いの度合いが、等しく大きかったことが伝わってきた。これまで戦ってきたGood Tears、Love Cocchi、サムサムがそうであったように、シューロケもLaLuceの表題曲が楽しみだと相手を讃えていたのが、“ラストアイドルファミリー”であることを強く感じさせた。

 興奮冷めやらぬ中、優勝したLaLuceから阿部菜々実、安田愛里、長月翠に喜びの声を聞いた。

LaLuce(阿部菜々実、安田愛里、長月翠)インタビュー

ーー優勝おめでとうございます。まずは、今の率直な心境を教えてください。

安田:後藤さんにプロデュースしていただけて、本当によかったなと心の底から思います。後藤さんがいなかったら私たちはここまで成長できなかったですし、感謝しかないです。さっきも、「後藤さーん!」とジュースで乾杯してきて、喜び絶頂です。

長月:後藤さんは普段ポーカーフェイスで、クールな感じなんですけど、今回は後藤さんもドキドキしてたみたいで、「俺、本当はめっちゃ嬉しいんだよ!」と言ってくれて、こっちが「わー!」となったりして、すごく嬉しかったです。

ーー嬉しそうな声が楽屋の外まで聞こえてきました。決勝戦を観ていて印象的だったのが、LaLuceが嬉し涙を、シューロケが悔し涙を流していたことでした。シューロケの2人は、LaLuceを讃えていましたが、これまで戦ってきたGood Tears、Love Cocchi、サムサムの分も背負っての表題曲だということを感じます。

長月:やっぱり重たいですよね。1stシーズンは「バンドワゴン」を歌うメンバーを決めるバトルでしたが、プロデューサーバトルはラストアイドル22人全員の中から、1グループが歌えるということなので、目的も重さも確実に違う。みんなの努力の分も、もっと頑張らなきゃいけないなと感じます。

阿部:ほかの4グループがいたからこそ、今の自分たちがあると思うし、ライバルであり、仲間でもあると思っています。勝たせてもらった分、表題曲をしっかり、みんなの分まで頑張って歌いたいです。

ーー「『ラストアイドルって何なんだろう』って正直思ってしまうこともたくさんあった」という言葉は、LaLuceとシューロケを兼任している長月さんだからこそ言えるコメントだと思います。

長月:ラストアイドルとしてデビューした7人、初期暫定メンバー、2ndユニット、それぞれがどう頑張ってきたかを見てきたし、どの立場の気持ちも分かるので。2ndシーズンで負けて、「ラストアイドルからLaLuceになります」と言われた時は表に出さないようにしていましたけど、相当悔しかったですし、理解できないこともありました。「ラストアイドル7人ってなんだったんだろう」と思うこともいっぱいありましたけど、LaLuceになって、5人になって、“ラストアイドルのLaLuce”になるのがこれから楽しみでしょうがないです。

ーー再びラストアイドルを名乗ることができますね。後藤さん、マーティ・フリードマンさんをバックに従えての、「Everything will be all right」フルサイズ生演奏もハイライトの一つでした。

安田:私たちは、普段カラオケ音源で歌っていて、どんなに歌い手のテンションが上がっていても音源は変わることはないのですが、実際にギターやベースを生で弾いてくださると、私たちのテンションがマックスの時に音も一緒についてきてくれるので、より曲が一つにまとまって一体感が生まれる生演奏の楽しさを後藤さんに教えてもらいました。

ーー今回でAbemaTVでの放送は終了し、ラストアイドル1期生としても、ターニングポイントを迎える時期かと思います。

阿部:今までも予想のしないことが起こったり、今回のプロデューサーバトルもまたやるということは全然想像しなかったので、これから何があるかは分からないです。戦いなのか、22人で頑張っていくのか、それとも2期生と戦うのか分からないですけど、LaLuceは1stシーズンで勝ち残ってきたグループなので、メンタルも強いですし、臨機応変にどんな時でも輝けるように頑張っていきたいです。

ーー期待しています。改めて、優勝おめでとうございます!

長月:やったー!(ピースサイン)

(取材・文=渡辺彰浩/撮影=稲垣謙一)

■ラストアイドル in AbemaTV #13
8月26日(日) 19:00 〜 20:00
https://abema.tv/channels/special-plus-2/slots/E5kZY2K4H3UAWK

▼LaLuce、シュークリームロケッツ サイン入りチェキプレゼント▼

LaLuce、シュークリームロケッツサイン入りチェキを合計6名様にプレゼント。応募要項は以下のとおりです。

【応募方法】
リアルサウンドテックの公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTしていただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンドテックの公式TwitterアカウントよりDMをお送りさせていただきます。

※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※複数のお申し込みが発覚した場合、ご応募は無効とさせていただく場合がございます。

<リアルサウンドテック 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_tech

<応募締切>
9月11日(火)

「いま明かされる『ラストアイドル in AbemaTV』最終決戦の舞台裏 LaLuce、シューロケ独占インタビュー」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版