お笑いコンビ・トータルテンボスは“いたずら”で世界目指す? YouTube『SUSHI★BOYS』の挑戦

 またTempuraの考えるいたずらは危険なものが少なく、Fujiyamaのリアクションを引き立たせることを第一に考えられている。大掛かりで長期的なものではなく、簡単で真似しやすいところもポイントの1つだろう。Tempuraのいたずらにもまた、愛嬌がある。

 ロバート・秋山竜二やレイザーラモンRG、ジャルジャルなどYouTubeに参戦する芸人は近年、増加しており、それぞれが自分の長所や趣味を活かした動画を投稿している。SUSHI★BOYSの動画は、誰が見ても楽しめる間口で、FujiyamaとTempuraふたりのシンプルな面白さを再確認できるチャンネルだと言えるだろう。世界を目指すSUSHI★BOYSは、今後も楽しい“いたずら”を見せ続けてくれるに違いない。

(文=馬場翔太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!