お笑いコンビ・トータルテンボスは“いたずら”で世界目指す? YouTube『SUSHI★BOYS』の挑戦

 人気お笑いコンビのトータルテンボスが「SUSHI★BOYS」として、2017年6月からYouTubeに動画投稿を始めている。“今日のいたずら”と銘打ち、ドッキリのみを毎週投稿している彼ら。そこからはふたりのキャラクター、そしてコンビの友情が見えてくる。

 SUSHI★BOYSの動画では、Tempura(大村朋宏)の考えたドッキリをFujiyama(藤田憲右)に仕掛けていく様子が収められている。その内容は「風呂上がりのFujiyamaにインクの染みたタオルを渡す」や「居酒屋の枝豆を連結させる」など、思いつきそうで思いつかないものばかり。何よりTempuraの毎度見せる悪そうな顔と、Fujiyamaのナチュラルなリアクションに芸人としての力を感じる。

 テレビ出演も多く、ライブツアーも盛況の彼らだが、お笑いを始めた当初の目標が「世界で顔をさされる」だったと、チャンネル開設時のコメントで明かしている。日本をイメージさせるコンビ名と芸名には、大きな目標が存在しているのだ。初めは舞台の幕間で流すために作られたいたずらVTRだったが、反響が大きくなったため、YouTubeチャンネル開設に至ったという。

 これまで100本以上のいたずらを仕掛けてきたTempuraと、毎回気がつくことなく引っかかり続けてきたFujiyama。ひとつ間違えれば“いじめ”にも見えかねない一方的な構図だが、二人の個性によって誰もが楽しめるコメディーとして昇華されているのがポイントだ。

 中でも18分にも及ぶ『【今日のいたずら】ブチ切れ!イチローさんのサイン入り革手袋に墨汁… #85』では、20年以上連れ添ってきたふたりのコンビ愛が映し出されている。すり替えたFujiyamaの宝物に墨汁をこぼすといういたずら。本物と勘違いしたFujiyamaは「マジ、コンビとしてやっていくこととか、これから考えるからな」と本気で怒ってしまう。

 冗談にならないいたずらに怒るFujiyamaのネタバラシされた時の顔は、Tempuraのいう通り「愛くるしい」の一言。つい何回も動画を再生したくなってしまう、不思議な魅力を感じる。

【今日のいたずら】ブチ切れ!イチローさんのサイン入り革手袋に墨汁… #85

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!